スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき    |   |  page top ↑

それでも私は私自身の健康に責任があるからね

IMG_0852風が吹いても、トラックが通っても飛び上がるほど怖い。それでも病院に健康診断の続き。

病院も暗かった.

どこにもパンがないから、ごはんでの朝食。

ひじきと汐マグロの炊き込みごはん。普通のお味噌汁とタクアン。

出かける時にブレーカーを落としても大丈夫。冷蔵庫もカチカチのまま。

確定申告をぼんやりとやり過ごす。
スポンサーサイト

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ずっとテレビ見ていないで外に出て、いい天気だよと、友からのメール

節電目が、テレビとコンピューターと携帯の画面に張り付いてしまったようで、離れない。目が回る。

友人から「水木さん、テレビばっかり見てっとPTSDになるよ。外に出なよ、いい天気だよ」との電話がかかってきた。

行動する自分の体の大きさでできる事がわかる。手の届く場所が分かる。

私は小さかったね。とりあえず節電とエコ。

IMG_0843家族で集まって晩ご飯。少々揺れても安心。

店頭から食料が消えた。
冷蔵庫の中を持ち寄って素晴らしい食卓。

昨日の椎茸も並ぶ。
食後は八朔。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

海外からたくさんのメッセージが来ましたありがとう

IMG_0839近所のご夫婦が「大ジョーブだった?」と、椎茸を持って様子を見に来てくれた。

丸々と美味しそうな椎茸!この見慣れたものに感動する。無事がこんなに嬉しい。近所付き合いって大切だなあ。

ご夫婦はこれから阿佐ヶ谷のお祭りに行くのだそうだ。自粛か、平常通りかみんな気遣って話し合って悩んで生活している。
IMG_0844お返しはこれまた戴いたばかりの八朔。

縁が手から手へ渡っていく。

遠くの国からも隣の国からも、「元気?」「大丈夫」と連絡が届く。情報が少ない分、心配もひとしおだろうな。元気です。
IMG_0835ラジオが手放せない。

私は、情報と引き離されるかもしれない事が、こんなに怖いのだなあ。

韓国のteyoから、連絡とれずに心配したとスカイプ。VIBERというソフトを入れるようにとキレ気味に言われた。早速入手。





□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

混乱と絶望と希望への模索と和とすべての感情のカオス

IMG_08303月11日 14時46分ごろから数回、激しく揺れた。

それをきっかけに、私たちの生活は変わってしまった。
すべてが懐かしいかなたに去った。

とにかく、家人の店に行って掃除を手伝う。
一人になりたくない。
みんな黙ってラジオを聞いていた。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

進化した為にお産が重くなった人間の母性は痛みで絆を作る

IMG_0776アンのカフェライブの日、電話が鳴る。

私をママンと慕ってくれてる娘の一人が妊娠中だったのだが、重篤な病気のため、母子ともに危うい、と言うものだった。飛んで行きたかったが、集中治療室のため家族以外は面会出来ないとの事。帝王切開で生まれたばかりの赤ちゃんもやはり命をかけた一刻一刻を生きているという。

電話をくれた若いほやほやのパパを励ましつつ、すべての予定をキャンセルして、おろおろとせめてメッセージを書く。街に出かけて何か、可愛いものを探す。おくるみのステキなものがあった。

「お孫さんですか?」と店員さんに言われて心が乱れるあまりつい「はい」と言ってしまった。

でも、そうだ!あの子は私の、私たちの孫なんだ!包んでもらいながら涙がポトポト落ちた。驚いた事に、その店ではこういうエキセントリックな状態になる客が珍しくないらしい。優しく「大丈夫ですよー」と声をかけてくれる。

幸せの代償にはあまりにも痛くて苦しい人間の出産。出産に伴う事故事故事故!同時に進化する医学に感謝して、祈っている。痛くありませんように。苦しくありませんように。生霊になって、病院の保育器の中でえーんと泣いている「孫」をあやしにいこう。痛くて眠れない娘のおでこを撫でてあげよう。

がんばれ いのち


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

高江は日本人の故郷のシンボル 自然と人間の生活を守るために出来る事は何か

またまた高江の頼もしき親友から届いたレポートをご紹介します。
心弱い私でも、目を背けられないほどの厳しい現実が突きつけられようとしている。
何ができるか、何ができるのだろうか。
確実に増えている共感のメッセージからその明快な答えを受け止める。

心に残っている言葉がある。津波が東南アジアオセアニアの国々を襲ったあと、来日したマレーシアの演出家は「これが私たちのコンテンポラリーシアターです」と津波に被災した故郷の写真を見せ、復興に演劇のネットワークこそが必要だと言った。むしろ、人間が演劇し、音楽するのはこういう危機に必要な絆を作る為だ、と言ったっけ。

==以下コピペ===
IMG_0698二月某日
5:00起床。

6:00に待機場所に集合。 ミーティング。

6:20、空が明るくなり始める。曇天、ちょっと蒸し暑い。昨夜、雨が降ったから、虫が沢山でるかもと。。トゥタン屋と待機場所の間の貯水池前に移動。この地点は森への入り口になっている。作業員を止める役割。あともうひとつ、道を通過してゲート近くに行こうとする防衛局の車を止めて、着くのを遅らせる役割。

7:05。まだ来ない。シーバーを預かる羽目になる。緊張。

9:00貯水池前は何事もなし。昼用のおにぎりを握りにトゥタン屋に戻り、大量のおにぎりを楽しく握る。ウインナーも茹でる。そのまま待機。

IMG_0701その後、12:00頃にゲート前に移動して待機。辛いラーメンを大阪のわすられ島の人たちが作ってくれる。しばし、ピクニック気分。天気は暑すぎずに気持ちが良い。

IMG_0704ゲート前は10トンダンプ1台、4トン作業車(ユニック車)1台。作業員は中で石拾い等の作業。Yさんはゲートから重機(重機はレンタルのため一時返したいらしい。)を出すならば中の状態を見せてくれと要求。山内とくしん参議院議員もいらっしゃっているらしい。本土メディアは東京新聞。中に入れることについて上に(真部防衛局長)聞くと防衛局は言っているらしい。
IMG_0703IMG_0702

IMG_070514:00少し前にゲート前テントに移動。

着いて少しすると上に聞いた防衛局が返答をもってテント前に来る。上の許可が降りないの一点張り。とくしん議員とYさんが話し合おうとしている最中に重機を運ぶダンプが来る。交渉中なのに。結局、交渉決裂。ダンプがゲートに近づいてくる。今は警察はいないが前に立ちはだかると、逮捕されるおそれがある。防衛局員が一斉にビデオを回しはじめる。証拠集め。6台位。中央の黄色い線から出ないように人間の鎖をつくる。進む方向に向かって南下しながら、トラックを阻みゲート前を通過させる。通過したダンプはグルっと大きく回らないと北から戻っては来れない。

待機。

IMG_0707交通機動隊とパトカーが来る。ダンプが戻って来た時に立ちはだかったら逮捕も有り得る。

ゲート前には車が4台。

これらをムリヤリどけることはできない。お年寄りは疲れているが粘り強い。
うまい具合に休める時に休んでいる。

IMG_070615:13。ダンプとユニック車、北勝建設のトラックも帰って行く。作業員を乗せた車も帰った。

ミーティング。Yさん。結論から言えば、明日からも抗議も座り込みも続けることになった。安眠の日々は来なかった。

3月からは音の出ない作業は続けると防衛局。重機は1日2万円。それが10台ほど入っている。こちらは、重機をゲートから出すなら、中に3人入れて、地形の変化、植物の様子を見させてくれと条件を出した。それは、あちらの真意を知るためでもあった。真部局長はアメリカの許可が降りないと答えたが、協定区域の管理権は防衛局に移っている。防衛局の判断で見せることは可能なはず。こちらだって重機は無いほうがいいのだから、明日か明後日には出すことになるだろう。

あちらの言う『作業』がどんなものなのかを知る権利は住民にある。

明日はもう帰らなくてならない。明日からがとても気になるが、帰ってやれることをやろう。

少しずつでも。

==以上==

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。