FC2ブログ

西山水木の鶏頭と蠍尾

Archive2010年11月 1/1

芝居の中の人生を見つめる視力は自分自身の生活を見つめる眼で鍛えよう!

忙しさに虚ろになってただバタバタと過ごしていると、ただでさえ迂闊なのに、沢山のミスをする。何度空焚きをしたか判らないやかん。水を入れて火をつけてその真ん前に立っているのに、つい、考え事をしてしまい。気が付くとすっかり蒸発している。ある日、「貝殻を入れておくと沸いた時音がするよ。」と教えてくれた人が居た。なるほどなるほど、最初、松江のお土産の大和シジミの殻。これは、数を変えて試したけど、ダメだった。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

半世紀以上付き合って来て時間は区切れば流れないと知る

朝一で病院。先日の検査の結果をおそるおそる。私が密かに虎のS先生として尊敬している乳腺外科の診断はOK!!!放射線科の先生は新しい先生。ケロイド体質の私にしては順調な回復と太鼓判。ありがとう科学!しかし病院はめちゃ混み。念のための血液検査もあって稽古場にはぎりぎりの到着となる。そしたら!すでに役者達が自主的に立ち稽古を始めている。すごい嬉しびっくりこいて稽古の進行を大幅に変える。夜は女優みやなおこと...

  • Comment 0
  • Trackback 0

遠浅の海のように あっという間に満ちてくる

短い休みもおしまい。沢山のことができるはずだったが、一時にいろんなことが起こってものすごい日々だった。夏にツアーがあると秋に花が咲かない。苗を植える暇もなかった。茶色のがらーんとした庭を眺めてる。今日は、水戸映画祭受賞監督・甲斐博和氏と打ち合わせ。明日の稽古の準備。緊張するなあ…。夜中に間もなく初日を迎える某劇作家Sさんと長電話。すごく面白そうだ。写真は初演時の台本と小道具の鍵。この鍵はフランスのロ...

  • Comment 0
  • Trackback 0