懐かしい事の繰り返しが平和と安定なら、大きな意味で役者は平和で安定してる@広島→倉敷

IMG_0120朝食のレストランから臨む広島の街。

平和記念資料館に沢山のバスが吸い込まれていく。赤白の帽子をかぶった小学生達が列を作って、資料館から平和公園へと移動する。

曇りのない目で愚かな戦争の起こした悲しい過去を見て欲しい。

権力や経済の事情で戦争に向かっていく社会をとめる事は難しいだろう。でも「平和」はより良く生きたいと強く願う人間の本性だ。本性から止めどなく溢れ出る気持ちだ。心から心にしか伝わらない。

明るい客席にかえって力をもらう。広島はいつも強く明るい。

格調の宿倉敷に到着。

懐かしい人たちの出迎えにほっとする。

ホテル内の温泉にゆっくりつかって、静かな夜を清潔な部屋で過ごしている。

倉敷の思い出リンク
http://heiwa.a-n.fem.jp/?eid=710518
http://heiwa.a-n.fem.jp/?eid=710524
http://heiwa.a-n.fem.jp/?eid=710526

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

待っている人のいる街から街へ 食べて飲んで唄って語り合う@松江→広島

The eggs of the octopus雨のヒロシマへ到着。

懐かしい。何度も強い気持ちで訪れた。

http://heiwa.a-n.fem.jp/?eid=708977
http://heiwa.a-n.fem.jp/?eid=709061

The sea urchin and a watercress待ちに待ったヒロシマの銘店「中ちゃん」へ繰り出す。

辻親八さんの朋友、もみGこと川村氏のお誘いで、レイニーウッドの上綱克彦さんご一行と合流。

上はなんと珍しいタコの卵

横はクレソンとウニのバターソテー
Tartar steakカープの選手がスランプになったら食べるという

甘い甘いタルタルステーキ!

平和を語りながら飽食する。
お祭りのような役者の日々。

beefsteakマスタードのシンプルな味がまた上品。

夜はライブバーでレイニーウッドの名曲を楽しんだ。

目も耳も舌も大喜びの夜。

ごちそうさまでした。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

これが役者の満ち足りる普通の生活です@松江

落ち着いた街早起きしたけど、朝からお腹いっぱいなので散歩。

美しい街だ。

反応はやはり近いなあ。嬉しい。いろいろ試したくなってちょっと集中を欠いたかな?新しい発見。まだまだ冒険。
土地の恵み終演後、鳥取市に移動。

クタクタ。

地酒は素晴らしい。日本のどんな街にもその街の味を引き立てるお酒がある。ゆっくりと語りあいながら。

心地よい疲れ、信頼できる仲間。ゆったりと疲れを癒して、明日に備える。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

待ちに待った乗り日(移動日)は出雲の街で静かに過ごす @出雲

出雲そば (舞茸天ぷらそば)長いツアー中には人生のいろんな事がある。もちろん病気もするし、…!髪も染めなければならない。

今回待ちかねたこの乗り日に懸案だった「髪を完璧に染める」を実行しなければ!

長い間へ撫でそめた私の髪は染めてもムラが出て、スプレーをかけて色を出してきた。全く厄介だ。で、やはりこりゃあ再挑戦で染めなければ、とプランを練っていたのだ。

知らない土地の美容院に行くなんて、とんだ冒険だと思うでしょ?

ところが、やはり、各鑑賞会さんはその町の文化の核なんですね。「この街で一番ヘアカラーの上手な美容院はどこですか?」と聞けば、たちまち答えが出て、それはもう、全くはずれがないのだ。

今まで日本中で一番髪の事わかって染めていただいたのが高知の「ゲストハウス美容室」だったなあ。

それが、今日、またまた大満足なお店に遭遇する事ができた。


美容室でほっと一息の贅沢美容室「ダイヤ」さん。

出雲演鑑のHさん、ご紹介ありがとうございました。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

優しい風の吹く美しい街 ナルチエの故郷は私にも少し故郷 @西大寺

La fleur de l'arbre de soie朝早く起きて、ゆっくり朝食をとる。
ボチボチ歩いて楽屋入り。本当に落ち着いた美しい街だ。
今日はマチネ。

西大寺の方々に用意していただいたウォーミングアップ用の部屋に入ると、小さな小さなヤモリが必死でリノリウムの床を走っていた。

そっと捕まえると掌の中で小さな命がびくびくと暴れた。

i'm fine!庭に放して戻ると広い部屋にぽつんとひとり。

ようやく、アップをゆっくりできる程に回復したなとしみじみする。

前回「コミックポテンシャル」で来た時には手術直後で傷跡が縮むのをリハビリするのがやっとだったな。

cafe chakura終演後は楽しみにしていたカフェ「茶蔵」でちょっと甘いものを…。

meet with交流会。

地元の名物を詰め込んだお弁当の心配り。
本当に美味しかった。

こうして公演を支えていただく事の希有な幸せをしみじみ感じる。

芝居が好評なのでよかった。

私の席和気あいあいと楽しく過ごしました。

西大寺の皆様、本当にありがとうございました。

コミックポテンシャル西大寺の旅 1
コミックポテンシャル西大寺の旅 2



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

過去日記9/14 異国の友人と眺める日本の景色が教えるナショナリズムとは平和(ピース)

新幹線でいざ京都へジェニファーと一日早く京都入り。
わくわくと新幹線車中の人。

もう京都はすっかり知っている気がしてたけれど、
こうして彼女と歩くとすごく新鮮だった。
ひと休みDSCN3405
錦市場舞妓さんと
日本なのに異国情緒清水の舞台
スタバの川床
スタバの川床 posted by (C)an

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

積極的に背中を向けてそこを押されて受動的に動き回る日

DSCN3398休日。
だがじっとしていられない。
ジェニファー効果。

出かける。

若き写真家・山下晃伸展を銀座へ。写真は四角に切り取った余白への想像力だと思う。そこをそういう風な範囲と深さで切り取る写真家への感情移入は、楽しい。
チェホフは生きてるジェニファーは帰仏したら「三人姉妹」のイリーナ役が待っている。若い女優とチェホフ論を交わすのは面白い。

燐光群 「現代能楽集チェーホフ」を。池袋・あうるすぽっと。

見始めてからしばらくの混乱は、やがて全く新しい新作のチェーホフとして私の前に現れた。

過去の、もう知っている作品だと思っていた。すでに私の血となり肉となった作品と思っていた。

今、生きている身体を持った役者達がそれぞれの人生の意味を必死に探してる。テキストは死なない。役者の命を使って何度も蘇る。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

いつもいつも私に寄り添う人の気配に心強く ありがとう

湯浅さんが見てるあっという間に千秋楽。

下北沢、インディーズ・アーチストの味方。銘店「珉亭」にて打ち上げ。

と言ってもすぐにツアーが始まる。壮行会みたいなもんだ。

ふと顔を上げると湯浅さんのサインが…。
励ましていただいているようで、ほっとする。
ずいぶんお会いしていないなあ。

ご病気療養中とのことだが、もしも観ていただいたら、私のこの演技、なんとおっしゃるだろうか?

いつも褒めていただいた。
期待に応えたくて益々頑張った。

湯浅さん!私、頑張ります。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

女優友達の意見は時には演出家の眼を越えて鋭いからすごく大切

旅の友もちろん演出家と役を作っていくのだが、私ははじめから役へのイメージが強く、その後融通が利かないので、さっぱり着地点が見えないときがある。

女優友達の「通訳」はとても役に立つ。

だから早く来て欲しい。

今でも、ゲネプロに呼んで衣裳やメイク(主に頬紅口紅の色ね)の事など見てもらう事がある。姿勢や、歩く姿勢や歩幅、照明に対する顔の向き、立ち位置のセットとの距離。とかね。

あ、写真はその女優友達が持って来てくれる花より高級食材(笑)


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お花大好きだけど、この小さな命にどう答えていいかわからない

hanataba kawaiまた可愛いお花をいただいた。

花は大好きだが時々、はっと思う。この命にどう向き合えばいいんだ?ファンダメンタルな事は言いたくない。そう、ありがとうありがとう、とひとつひとつの花に感謝するんだよね。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS