FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

稽古場に音響が入る日 芝居が4次元的に立ち上がる

最強音響最強の音響!
我らが松本青蔭ペア登場!

音は脳の中に絵を作る。
アンは音楽が主の芝居だが、リアリズムの芝居での音は省略された景色に「背景」を活き活きと描き出す。

音響様々だ!

PageTop

台詞は理解のリアクションと予感のアクションがクロスオーバーして進んで行く

IMG_0013稽古中、演出が急に「セリフの間を埋めて」というオーダー。間は埋まっていたので面食らう。

質問すると、「セリフの切れ間がないように」

IMG_0010_2…プラン総トッカえだ。リアクションのセリフの途中から次のアクションを始める。

これはウルトラC級の演技だよ!

難しい!…でも

挑戦してみよう。
IMG_0007_2ナルチエの絵本読み聞かせでお世話になってるカフェ「ちゃぶ久」でミーティング。

「会話とは何ぞや???」

楽しい語らいの中にヒントを探す。
IMG_0011どうして会話は続くのだろう?人間は笑いたい動物だ。その辺にヒントがあるような気がして…双方が笑うことで一区切りする会話。笑うことで許されて語りだす本音。

やはり、実人生は演劇の学校だね、当たり前だけど。

PageTop