スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき    |   |  page top ↑

ねりま演劇を観る会@練馬文化センター・大ホール マチネ

IMG_0434.jpg蒸し暑い!!
ここ最近本当にお客様の受けが良くて
やっていて楽しくて仕方ない。

周りが見えてきていろんな事がわかる。

さて、非戦を選ぶ演劇人の会のピースリーディングの制作もいよいよ佳境だ。
なにも手伝えなくて申し訳ない。
せめて舞台の上から、お客様に平和を訴え続けよう。

帰り、みんなでラーメン食べに行った。
ティナの言葉が蘇る。

ううむ…

だから晩ご飯は
玄米雑穀ご飯と
ごぼうと油揚のみそ汁とサラダで
家人と親しんだ。
スポンサーサイト

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ねりま演劇を観る会@練馬文化センター・大ホール(1474席)

IMG_0431.jpg練馬駅!
楽しい!

今日も大きい小屋なので念入りに場当たり。
いつの間にかスタッフさんも制作も、
もちろん役者も全員参加で。
IMG_0432.jpgみんな自分の勘と耳を使って、
客席のあちこちに散らばって「ポケット」を探す。
ポケットとは、客席の中で音が聞こえにくいポイントの事。

ピンスポットは劇場の一番遠いところにあるけれど、
そこまで肉声で届きたい!

IMG_0433.jpg埼玉での公演のとき、食事をご一緒した古土井さんから「淡路島の玉葱」が届いた。

淡路島の出身とはキムラ緑子しか知らない。
ドリちゃんも、玉葱自慢をよくする。
お国柄ってあるなあ。
実際、固くて輝く美味しそうな玉葱だ!

いただきます。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お帰り!ティナ・グレース…ティナノザウルスは草食になった!

結婚して役者やめてアメリカに住んでいたティナが
一時帰国!

懐かしい愛しい人。
10年ぶり?
やっと逢えたね。

彼女はご夫婦でヴェジタリアンになって、
お酒も飲んでいない。
夫婦で若々しい。
鎌倉の出会いといい、みやKONTA夫妻といい、
Yejin やミッちゃんのお友達の那須の農園の人たちもそうだ。
家庭や農場で有機の野菜を育てて、薬に頼らず、お互いの健康管理に気をつけて
その先にある平和と環境の問題に深く心を寄せて暮らしていく。

そんな人たちが周りに増えて行くのは啓示なんだろうか?

私の体調を自分の事のように心配してくれている。
マクロビオティックの講義を聴いて、大いに心が傾いた。

懐かしい思い出話よりもこれから先の夢を語った。
大興奮!!
夢いっぱいのこの気持ちは少しも変わらない。

たくさん一緒に芝居を作ったけど、
想い出深いのが以下の芝居。

消えてなくなりそうなので以下に私たちの公演情報貼っときます。
私たちの、とびきりの仲良しが大集合して大騒ぎして作った芝居。
みんなもう忙しくなってしまったけど、逢ったら本当に嬉しいね。


virgins.gif1989年!
9/27(水)-10/1(日)
新宿/ シアターTOPS にて
 ティナノザウルスプロデュース
 「THE VIRGINS ザ・ヴァージンズ」
 作 ティナ・グレース
 演出 久世龍之介
 出演 ティナ・グレース・五十嵐薫子・西山水木

 作詞 サエキけんぞう(パール兄弟)
 作曲 窪田晴男(パール兄弟)
 編曲 久保剛常

 staff_____________________________

 照明 中川隆一
 音響効果 高津幸雄
 美術 亜飛夢・斉藤真紀・今井みゆき
 振付 南流石ラッキィ池田
 衣裳 南流石
 ヘアメイク 平田弥生
 舞台監督 亜飛夢
 演出助手 中川こう
 制作 ティナノザウルス
 制作協力 EDメタリックシアター・逸見健一


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ありがとう。住田素子さん。お疲れさまでした。

劇団青年座制作の住田素子さんが亡くなられました。

初舞台以来、お世話になってばかりのまま、お礼もちゃんとできないままのお別れになりました。
入団したての頃、一度すごく怒られた事があって、その時の愛情あふれる叱責が今の私の中にもまだ生きていますよ、と祈った。
退団して新しい劇団を作ろうという時に、リーダーのSがすごく誘っていたけれど、
そんな義理も人情もない事はできない、ときっぱり断られた。
先日、後輩の事での相談にも明るくのってくれたばかりだった。
紀伊国屋の受付で、目が合って、ぱっと笑顔を輝かせてくれる、あの表情が忘れられない。

なくてはならない人の急逝にみんな悲しいというよりもぼんやりしている、そんな感じ。

お別れに駆けつけて、懐かしい人たちと挨拶を交わすことができた。
これを「縁」というんですよね、素子さん。

IMG_0428.jpgその後、園田氏とマネージャー正田っちも交えて、次回作について打ち合わせ、
その後、SWITCHスタッフA君の21歳の誕生日のお祝い。
台本をまとめねばならなかったけれど、とても家に帰る気がしなかった。
それでも、夜明け前に一人で帰路につく。

式で東恵美子さんにお会いする事ができた。
私のあこがれの女優さんだ。東さんの代表作の一つ「写楽考」のお加代を、私もやらせていただいた。その時いつも東さんの事を思っていた事を伝える事ができた。

人が亡くなって悲しいのはその人の中にいる自分も一緒にいなくなるからじゃないだろうかと思っていた。でも、自分の中にもその人がいる。人と出会って嬉しいのはその人の中で自分が生き始めるのと同時に、私の中にもその人がいきいきと生まれて私を元気にしてくれるから。私は、私の出会った、たくさんの人でできている。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

埼玉市民劇場@埼玉会館 マチネ

IMG_0425.jpg旅の休みに育てようと思っている野菜たち。
害虫に負けないで育ってくれ…
IMG_0426.jpgホテルから見た空。
こう雨続きだと、
ちょっとの青空が懐かしい。

IMG_0427.jpgiPhoneのカメラに凝っている。
難しい。
100円の虫眼鏡で撮ると面白い。




□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

埼玉市民劇場@埼玉会館(1315席)

IMG_0423.jpg場当たり稽古の時にはちょこっと残響が気になったが、
お客さんが入ったらとたんに声が、
すとんすとんとよく落ちて、
お客さんの反応もよくて、いい舞台だった。

他のメンバーが帰宅するので、
私はプロデューサーの箱田さんと宮澤さん、
それに市民劇場の事務局の皆さんと食事に行った。

どうしても 亡くなった住田素子さんの話になる。
みんなが惜しんで、悲しんでいる。

私も今日一人でいなくて済んだ。
ホテルに戻ったら、
檀君石井君に逢った。

二人の気持ちも痛いほどわかる。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お腹がすいた状態で歩く大久保界隈。街中がいい匂い。

IMG_0420.jpg新宿は歌舞伎町の大久保公園に
ケイコマンマこと品川恵子姉の
「テント芝居」を見に行ってきた。

テント芝居。

やった事ない。
やっぱ女優としては憧れるなあ。
ケイコマンマも美しく立派にアングラしてた。

帰りは遠回りして大久保辺りをうろついてみた。
いろんな国のいろんな料理の匂いが通りに流れて、
いろんな言葉のいろんな国の人が行き交っている。
楽しかった。


DSCN1727.jpg一年前につけた梅酒を飲んでみた。
もう少し甘くした方がよかったかな?

愛しい。
かわゆい。

ちょびっとづつ飲んでいこ。

DSCN1728.jpgDSCN1729.jpg
IMG_0421.jpgIMG_0422.jpg



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

横須賀演劇鑑賞会@横須賀文化会館大ホール マチネ

昨夜の食事は当たりだった!
さすが関西人!若杉君の鼻が聞くなあ。
安くて家庭的で…10時閉店だと言うのに客は誰も帰らず
私たちも結局11時半くらいまでいた。
IMG_0406.jpg次の日は打って変わっての晴天。
さすがにからりとではなかったが、
また展望台に上ってみた。

IMG_0410.jpgたくさんの犠牲を払って
私たちは「大脳新皮質の進化」と共存する方法を見つけた。

せっかく一度つかんだ智慧なのに
いとも容易く、また手放そうとしている。
IMG_0411.jpgみんな自然と集まってきた。
改めてモニュメントを見上げる。

IMG_0412.jpg音響の立石君が逆上がりに何度も挑んでいた。
長い旅、一度のミスもない。
優秀なオペレーターだ。

IMG_0415.jpg鑑賞会さんよりいただいたコロッケ。
これがすごくすごくすごく美味しかった!!!

何処のお店か聞き忘れたよ。

IMG_0417.jpgキヨキヨの故郷、平塚からは
事務局長・星野さんがいらした。
差し入れのおせんべい。
大磯名菓「花吹雪」
大喜びの小飯塚貴世江であった。

DSCN1726.jpg終演後、横浜で、
田中壮太郎君とキヨキヨでハンバーガー。
キヨキヨはタコライス。

私の写真ったらキヨキヨだらけだな。

ツアーとはそういうもんよ。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

横須賀演劇鑑賞会@横須賀文化会館大ホール(1098席)

IMG_0395.jpg急な坂道駆け上って
今も海が見える横須賀の丘の上の会館。
懐かしい。
おなじみの場所だ。
少しきれいになっていたなあ。

いつも道に迷う。
近道しようとするからだ。


よく、会館にたどり着けない~!!という夢を見る。
その時の街並みが、ここに似ていてディジャヴュ。

毎回丁寧に場当たりを重ねている。
「台詞が聞き取れなかった」
なんて言われたくない!

こういうのを「一丸となる」と言うんだろうなあ。

その場当たり中、突然舞台上にバースデーケーキが登場!

外山誠二さん
田中壮太郎君
おめでとう!!

IMG_0398.jpgIMG_0399_20090628160152.jpg

IMG_0402.jpgIMG_0403.jpg横須賀港を見下ろす公演には
平和を見張る塔が建つ。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ちょっとしたフランスのものが私に心の旅をさせる

IMG_0394.jpgお疲れさまで、家人に和食のお店に連れて行ってもらった。
なんと、鴨肉がディジョンのマスタードで出てきた。

それも、日本じゃ売っていないんじゃないかな、という
カシスのマスタード。

今頃、公子さんはパリで……

寿司屋で、刺身を食べながら、
耳元にアコーディオンの音色が聞こえる様な気がした。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。