みんなの妊娠写真です。

ヨンランを見送り、エジンを見送った。
ひとり、草とりや掃除してる。

みんなの妊娠



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

いよいよ始まるぞ!!杉並区芸術会館の開館記念式典!

昼間、やっと書き始めたたたき台本を名残惜しく一旦置いて、私は劇作家協会から当日の会場係として参加。
荻窪のバーSWITCHのマスターで、カフェのディレクター、トクさんもカフェ・アンリ・ファーブルのお披露目なので大緊張。

応援部隊として
女優松岡洋子女史、ぱちか村からアキが助っ人に来てくれた。
凄く働いていてびっくりした。
杉並区のマスコット「なみすけ」も参加していた。
Image254.jpg
Image255.jpgカフェでのパーティーでガジラ/コットーネの綿貫さんにワインかけてしまって、
地下のトイレでヨンランと洗濯したのも、
らしくて楽しかったなあ。

終わって焼き肉屋で劇作家協会打ち上げ。
その後、ぱちか村へと繰り出し、

楽しく語り合った。
その後、また我が家で羊屋白玉女史とヨンランと話す話す。羊屋さんと宮田慶子と中津川で行われる秋の演出家協会主催のイベントにかかわることになりました。

20日(月)21日(火)、今秋9月に予定している日本演出者協会の今年のビッグイベント
2009演劇キャンプ IN 中津川
の中の企画で。

これも、佐藤信氏からの強い強い影響だが。

やりやすい人だけ、組みやすい人だけと組んでものを作っていたんじゃつまらない。センスやフィーリングの違う人との作業が重要なんだ。

あいつちょっとむかつく、とか、プレッシャーがある、とかぐらいの人と調和してみせるのが演劇人の享受じゃないか?

なんかね。シアターピープルの本懐は、あの人私と違うから、だから仲良くしなくちゃでしょ?着地点を探そうよ。

じゃなくて、あの人嫌だから避けようというのは演劇人的じゃないなあ。と。

差異を嫌悪感に結びつける人が結構いてちょっと驚くし、困る。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

ある問題を引き起こしたのと同じマインドセットのままで、その問題を解決することはできない

と、アインシュタインは言いました。
と、今日知りました。

朋友、キムラ緑子の芝居を見に。
池袋に向かう。
東京芸術劇場に「その男」見に行きました。 よかったです。ドリちゃんの最後の台詞にポトポト涙が落ちた。

彼女を始め、シンプルだけど骨太な、親しみやすい言葉を紡いだ美しい台詞をたくさん聞くことができた。作の鈴木聡氏とは、行きつけのバーが一緒でよく政治的でない平和へのアプローチの方法を芸術は持っていることについて語り合ったりする。敵を作り、争う気持ちを常に孕んでいる心の弱さが戦争に向かう政治経済の仕組みに利用されやすいことを鋭く書いていた。男と女が愛し合うことが、隣人を愛することに繋がり平和を作る。ジョン・レノンに見せたかった。しかも作品は「愛の話」として凄くエンターテイメント。さすがだなあ!

演出のラサール石井氏からの平和へのメッセージをしっかり受け止めて、キムラ緑子はじめ、池田成志、もちろん上川達也、そしてなりより平幹二朗センセのかっこ良かったこと!!
くっきりとわかりやすい人生観。これは俳優個人個人がきちんとこの台本を読む立場を決めていることが大きいと思う。憎しみの連鎖を断ち切る平和への智慧は私の心の嵐を沈めてくれた。人間に平和が必要な理由はこれだ。

Image247.jpg終演後、一人で泣き腫らしてロビーをうろついていたら、
やはり泣き腫らした熊谷真美ちゃんと会った。
お互い恥ずかしかったので「よかったあ」と駆け寄って、
ドリちゃんの楽屋に直行。

こういうときの楽屋訪問は本当に楽しい!
夜はテヨと待ち合わせてツツガムシ公演へ。
占部房子は「焼き肉ドラゴン」の成功で韓国でも知られている。
あたらしい現場でいつも何か吸収している彼女。

占部との共演は刺激的だった。また、一緒にやりたい。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (3)  |  trackback (1)  |  page top ↑

事実を知って平和を考える。この劇場には何もかもある。

Image246.jpg「非戦を選ぶ演劇人の会」打ち合わせ。
あやちゃんが持ってきたカードに言葉をなくす
放射能の恐ろしさを身を以て知っている日本人だから
この兵器の残酷さをもっともっと知らせることができる。
半減期45億年だってよ。

Image245.jpg吉良さん、テヨと「座・高円寺」の音響監督・嶋さん(昔は嶋君だった)に
サウンドの設備を見せてもらう。
凄すぎてちょっと不安。
吉良さんとテヨは幸せそうに興奮していた。

Image244.jpgモントロイユの劇場以来の大きさ。
色がいい。
大地の色。
テーマにぴったりの設備だ。
仕込みが大変そうだなあ。

このあとプレオープンのカフェ「アンリ・ファーブル」で、終日語り合った。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

風間様はずっと私のプリンスだ。

トムプロジェクトの
風間杜夫一人芝居を亀戸カメリヤホールに見に行った。
ヨンラン、マミー品川、マネージャー正田氏、諏訪さん、なんと池内淳子様も…!
明治座の懐かしい優しい人々。
ささやかな話を、ものすごいエネルギーに代えて、「命」を演じる風間さん。
本当に尊敬だ。
かつて紀伊国屋のプリンスとして、消防署と演劇の攻防に火をつけた人。
あの時、膝を抱えて詰め込まれ、見上げた風間さんの美しさに、「女優になってこのお方と共演したい!」と夢見た卵の頃の私。
割れなくて良かった。
Image240.jpgヨンランも風間さんに会えて大喜び。
終演後、近くの魚の店で、
刺身盛りと風間さんを激写するヨンラン。
IMG_0053.jpg明治座の楽屋の思い出フォト
品川恵子さんとヨンランはどこか似ている。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

バラシて片付けて計算してありがとうとI love youそれから芝居は終わる

Image238.jpgモンノ凄い荷物の中にぽつんと埋まりながら片付けていたら
みんなが集まってきてくれた。

ずいぶん片付いたけど、まだまだだ!

がんばれ私。

芝居はばらして片付けて計算してやっと終わるよ。

食事はみかちゃんが、
サバみそと野菜のトマト煮
みんな美味しそうだ!

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

楽日の景色。いつ見ても美しくて悲しくておかしい。

やることてんこもり。
一個クリアしたらよけい増えるチェック。
本番前の由佳は鬼になってる。
Image231.jpgスタンバイの確認も終わって、
開場少し前の小さな休憩の小野舞台監督。
お世話になっています。
Image229.jpg毎日毎日自由の翼を拡げて行った、マリエ。
踊るのが好きなんだね。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

明日千秋楽!

Image224.jpgセットのカウンターから。
松岡洋子さん。

Image225.jpgすっかり着物の扱いをマスターしたヨンラン。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

玄関を出たら、庭が昨日と違う顔してた。

Image223.jpg久しぶりにゆっくりできた。芝居が良くなったためにかえって増えた強欲チェックも、ゆっくり確認できた。

郵便局に行かねばならないこと思い出して慌てて出たら、一晩のうちに延びたり開いたり芽が出たり…庭の景色が変わってた!

雨のおかげか…昨夜の、嫌な雨の…?

草木がワーイと両手を空に差し出して、雨を迎えている妄想にしばしうっとり…地上3センチのジャングルから、まだ脊椎動物がいなくて、地上が植物のものだったところまで旅してみる。ザバダックの曲が頭の中を流れて、もっともっと作品作りたいと思った。

春よ春よ、ありがとう。

待ち切れなくて劇場まで来ちゃいました。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ああ!楽しい!、と、ヨンランは言った

Image222.jpgああ、二日目、終わった!
ジェストダンスライブは非常に興奮した。自分の芝居にインスパイアーされたのかな?

今日は作家の清水弥生さんも稽古の合間を縫って来てくれた。ゆっくり話す暇がなかったなあ。
稽古休みの風琴工房のメンバー。明治座メンバー。劇団ひまわりチーム…
吉良さん坂手さん、ありがとうございました。

話す話す。今日は早く切り上げることができた。
眠い、眠いよ。

写真は通販で買った格安の苗と種。
小さな庭に芝生ではなく、
クローバーをまいてみようと思ったんです。
あと、山ほど使う野菜とハーブ。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS