FC2ブログ

西山水木の鶏頭と蠍尾

Archive2009年01月 1/1

雨の日はシッックに、健康について考える日。

「これ、押さえといてください」と言われて、採血後のバンドエイドをぎゅうぎゅう押さえて、力こぶ。今週になって、壁に貼ってあった区民検診の日が今月末だと知って、雨の中あわてて出かけた。近所のかかりつけのお医者さん。すごくいい。優しくて、穏やか。痛い治療のとき、誤ってばかりいる。変なの。「ちょっとでも具合悪かったら、遠慮しないですぐ来てくださいね」だって。へんなの。雨だったせいか空いていて、すぐに済んで...

  • Comment 0
  • Trackback 0

非戦Tシャツが出来上がった。きな臭いニュースの中、私たちの夏の準備が始まる

諸橋さんの会社に預かっていただいてた非戦Tシャツを、釘本光ちゃんととりに行く。感無量だ。第一刷はあっという間に品切れで追加のものだ。本当によくできていると思う。諸さん、エビチ、ありがとう。アトリエに運び込んで仕分けする。小柄の私たちがふうふう言いながら作業した。これで、また、平和を思う気持ちが形になる。たくさんの人の汗や智慧や思いやり。かっちりとした形になる。こういう作業が私は大好きだ。大急ぎで帰...

  • Comment 0
  • Trackback 0

すごく偏った感覚ですが、チラシ用写真とり終えました。

松岡洋子さんのトリでイメージ写真が出そろった。そういえば詩森さんの写真は本当によかったなあ。どうしたらあんな四角に、見えてる世界を切り取れるんだろう。助手はナルチエだ。いつもなら帰さないで飲みに入るんだけど、仕事山積。デザイナーの加藤さんからチラシ第一案が届く。わくわく。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

チラシや、情報宣伝写真撮影は外伝を書くような作業です

アトリエで、台本と役者と私が仲良くなるための稽古。平行してプロフィール用のイメージ写真も撮っている。今回は赤ぐるみ。これが、加藤さんのデザインでどう変化するか、楽しみーー!...

  • Comment 0
  • Trackback 0

短い時間だったけど、受講した皆さんの成長にほっとする。また会いましょう。

座学は重要。身体は理解できないことが苦手だから。闇雲にレッスンするのはわかってからにして。二日目の参加者の様子が、がらりと変わって嬉しかった。基本を実践に活かす。実践で自分の問題点をはっきりさせて基礎のためのメソッドを選ぶ。何よりも大切なのは自分を自分で育てる「主体性」「自主性」。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

演技の基本をバーレッスンで考える

佐藤亜紀のバレエの基本をひもといて、演技、表現について考えるワークショップ。この年になって、30年以上前に習ったバーレッスンと今、これほど真剣に向き合うことになるとは思わなかった。時間が欲しい。もっともっと丁寧にやりたい。...

  • Comment 2
  • Trackback 0

厄落としという重要な儀式だと思おう。敬虔な。

家人が立てないので、今日の予定はキャンセル。 アゴラに「飛ぶ劇場」を見に行くはずだったのだ。 自分の風邪で狂った予定がますます狂う。 朝早く、掃除機が届いた。 引っ越ししてからずっと掃除機をどうするか考えて、ものすごく調べて、ダイソンにほぼ心が決まっていた。量販店で実際に動かしたり、ゴミ捨てのシュミレーションしたりしてみていた。信奉している芦田氏のご推奨でもある。ところが問題は値段だ。機会大好きなので...

  • Comment 0
  • Trackback 0