FC2ブログ

西山水木の鶏頭と蠍尾

さて一時の終わり。明日からワークショップです。

私が出たり入ったりする玄関。 しばらくのお別れ。 この時刻表は当時の本物!そそり立つ客席。 檀ちゃんが「レッドクリフ!」と叫んだ。はい。10時20分ラストオーダー。 11時には大浴場にも入って。 明日の帰京のための荷造り。 みなさま、ありがとうございました。 ありがとうございました。...

Last1st!!! 直江津 寒くなればもっと寒い街にいる人たちのことを思うよ

上越はすごい雨。 さむいっ! でもきっと、冬の樹木たちは嬉しいんだろうなあ。 車窓から見た景色。 動けない木々たちに、長い旅をしてきた雲たちが手を差し出してハグしているみたいでしょ? こういう景色をたくさん見てきた。 美しい。街も雨。 さて、千秋楽の楽屋入りの時間が近づく。 ホテルの部屋から。 向こうの四角い建物が会館。遠くの街の天気が気になる。 ニューヨーク寒すぎだよ! よくあんな寒い所に人がいっぱい集ま...

そして、意味があれば、見慣れた光景も新鮮

サイン帳に仲良く記帳する、 田中壮太郎君と小飯塚貴世江ちゃん。ノーコメント...

遠くの、懐かしい街で祖母の面影と出会う

ぶらりと街へ出てみたら、 「新潟菊まつり」が開催されていた。 足が止まった。 菊の花が大好きだった祖母。 たくさん育てていた。 小さな私にはちっとも花の美しさがわからなかったなあ。 そして、祖母の小さな遺骸を包む白い菊の花。 花々の間に祖母が立っているような気がしたのは私の願い。 もう一度会いたいと思う。 二度と逢えないと知っている。 私の人生にこういう意味をつけるのは私。雨でがらんとした会場だから、よ...

最後のブロック 秋の豊穣の越後路へ

前の旅の記憶がよみがえる。 http://heiwa.a-n.fem.jp/?eid=601500 どこもかしこも美しい季節の中。 最後のひと山。...

東京の小さな休日に自分のリアリティーを探す

家人の秋の服を大量に買うのに付き合う。 街でこんなに服を買うのは久しぶりだ。 自分のためにインナーと、シュレッダーを買う。 これで、郵便物も資源ゴミに出せる。 旅に出て知る日本の美しさを守るのは私たちのエコの自覚と選挙権の行使。...

あと5st&4st 前橋で最後の2ステージ

必ず立ち寄る自然食の店。 手打ちのうどんがおいしい。 これはワケギとエゴマのうどん。出番前、チェックをする小飯塚。 こうやってさりげなく着物を着るには、 実はものすごい知識と努力がいる。 でなきゃ着物に着られちゃうよね? 着られてる役者の多さよ。俳優座劇場から 最後のダブルヘッダーに 前橋名物の鳥弁当の差し入れ!...

ラスト6st 前橋

道具の本棚。 これがすごく好き。 なんだか邪魔じゃないし。 あるだけで時代のリアリティーがぐっと増す。 こんな役者になりたい。初めて来たのが29年ほど前の「冒険だん吉の冒険」(青年座)。 そしてついこの間も「オセロー」でお邪魔した。 懐かしい街。 ホテルの前は真っ暗。 その中にポツンとスナックの明かり。 冒険欲が高じて、行ってしまう。 優しいママに甘える男優陣。...

伊勢崎 あと7st

移動はやはり疲れる。 久しぶりにラーメンを食べた。 石焼きラーメン。...

悔いのないように、そしてちょっと寂しい。

みんな終わってから自然と一緒にご飯を食べて飲んでいる。 美味しそうな景色に一斉に携帯を出して撮影。信濃川河原での花火は圧巻だそうだ。駅で見送っていただいた。 また!いつ?...