FC2ブログ

西山水木の鶏頭と蠍尾

Archive2008年07月 1/1

恐ろしくて恥ずかしくて慣れないし苦手なのになぜやる

うきうきしながら、アンの稽古に行った。 そしてショック! 一体何を書きたかったのか?私は? メンバーは「クレイジーで面白い」とはしゃいでくれる。 しかし、私はもう一度洗い直すんだ。 写真は私の頭の中を整理してくれるミッちゃん。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

今夜は大阪。明日から兵庫県ピッコロシアター

午後は重い旅荷物を持って、劇団劇作家の稽古。今新幹線の中。駅弁は、ハズレでした。明日から懐かしいピッコロシアターにて「ローゼ・ベルント」の公演です。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

国立劇場関連の記事

[:鉛筆:]朝日新聞記事(2008年7月14日11時56分) 「蜷川氏ら情報開示求め声明 新国立劇場芸術監督人事」 http://www.asahi.com/national/update/0714/TKY200807140078.html 新国立劇場(東京・初台)演劇部門の芸術監督交代をめぐり、演劇人有志と日本劇作家協会、日本演出者協会、国際演劇評論家協会日本センターが14日、「選定過程が不透明だ」として詳細の開示を求める声明を出した。  会見で劇作家の井上ひさし氏は...

  • Comment 0
  • Trackback 0

東京公演が終わり、なつかしいピッコロシアターと名古屋中村区公演へ

仙川はけっこう「遠い」感があるなか、また、大雨の日、猛暑のなか、ビールのおいしいなか、いらして下さった方、応援のメール下さった方、体調をご心配下さった方、皆様、本当にありがとうございました。 明日からツアーです。今日はこぎれいな恰好して今からオーディション、そして歯医者さんです。 台本も書き殴ったあとの治療中…早く体裁をつけたい!...

  • Comment 0
  • Trackback 0

新国立劇場ー芸術の場らしい議論を

2008年7月7日(月)付 朝日新聞の「社説」です。 演劇が国民の問題として提議された記念碑的な…皮肉! 新国立劇場ー芸術の場らしい議論を http://www.asahi.com/paper/editorial.html  劇場でどんな作品を上演するかを考え、劇場の目指す方向を示すのが、芸術監督だ。その「劇場の顔」の選考をめぐり、東京・初台の新国立劇場から大きなきしみが聞こえている。  新国立劇場は、伝統芸能を演じる国立劇場とは別に、「現代舞台...

  • Comment 0
  • Trackback 0

休演日のリラックスで日常となったプレッシャーがわかる

今日は休演日! 今日は休演日! しかし今から劇作家協会劇場部会議。その後理事会。午後は従姉妹の息子の写真展見に行く。 夜はアンの台本だ~ 帰ったら扇風機が買ってあった。夏本番です。皆様御自愛を!...

  • Comment 0
  • Trackback 0

演劇的故郷・京王線仙川で、ただいま燐光群!

やっと御報告する時間の余裕ができました。 ご覧ください。 http://www.alles.or.jp/~rinkogun/rose.html 何を望んで生きるのか。生きるからこそ望むのか。 自立の時代の手前で、一人の女性に重ねられた災厄。 新たなる現代劇アイデンティティの提示。 「ドイツ自然主義悲劇」ハウプトマンの代表作、一世紀の歳月を経て、日本初演。 【出演】占部房子 西山水木 大鷹明良 ・ 猪熊恒和 大西孝洋 鴨川てんし 嚴樫佑介 ...

  • Comment 0
  • Trackback 0