FC2ブログ

西山水木の鶏頭と蠍尾

うめれてはじめて…もとい、生まれてはじめてがまだまだ沢山あるもんだな

科白をぶつぶついいながら…レシピをいい加減に見ながら、適当に作ってみた。ちょっとちょっと!まどかにそそのかされたとはいえ、自分でも本当にやるとは思っていなかったです。 スーパーには梅酒のセット(ビン、氷砂糖、ホワイトリカー)が山積みされて、とぶように売れている。こんなに日本中の人がまた梅酒を造っているもんだなあ…。呆然。 右から醤油漬けと梅酒とピクルス。うまくできあがるかな? あと、庭のあちこちに茗...

水俣の「ほっとはうす」から押し花の名刺が届いた。

あの懐かしい人達が、優しく作ってくれたのだ。 水俣の風に揺れていた花と花と花と。 http://hottohausu.blog18.fc2.com/...

燐光群は誰が出演しようととても燐光群らしい。私も「らしさ」をしっかり獲得したい。

実寸の使える稽古場に変わった。 とても使いやすい稽古場。 通うのも楽しい。 私は電動車椅子をすいすい動かさなきゃ。 本日の稽古、セリフを思い出そうとすると、 ついレバーを動かしてあらぬ方向に動かしてしまうという癖を発見。 セリフの記憶領域は右手の近くとみた。 庭はアジサイの花盛りの予感。 花がたわわに咲きすぎて、 開くにつれて全体的に枝が地面までしなってきている。 すごい!生きてる!命って重いのね? ガ...

梅ヶ丘にて梅をいただいて、突然おもいっきり季節感

梅ヶ丘Boxでの稽古場おさめ。 竹田まどかが自宅の庭に実った梅の実を持ってきてくれた。 ああ、かつて今の季節、 日本中の縁側に梅が干してあったのだ。 雨が降ると、 日本中の人間が何人も同時に 「あ!梅!」と駆け出したのだ。 甘い香りの梅の実抱えて歩いていたら、 そんな普通の日本人らしい生理を感じた。さてさて、梅酒? 砂糖漬け? ブランデー? サワー? るんるんっ♪...

いい芝居を見た後はやたら張り切る。私も私も!

旧友、有本佳子の主宰する「プリエール」の公演。 「おしるし」をやっと見に行けた。 打ち上げまで! 旧友重田千穂子は同い年。 等身大でのびのびと演じていた。 演出家には抑えられたといっていたけれど、 きっと楽チンだったんじゃないかな? 無理してがんばるのを抑えられたんだと思うから。 私たちついついがんばるけれど、もう、楽に幸せそうに舞台に乗っている様子が求められるようになったのね?きれいだったな。 小林見...

だんだんできるようになる。だんだんだけどね?

ハッチが、ねらい通りの音を作ってきてくれた。 で、音楽稽古。 このあと振付だね。 頭冷やして考えて、もう少しメリハリと狂気が欲しくなった。 ハッチに連絡する前にミッちゃんに意見聞いたら、 ハッチからも同様の相談があったという。 こうして、進化していく。 悲しくていい曲です。 由佳と飲む。 本当に久しぶり。 夜が明けていた。 向かいすんでいた部屋の前をぐぐっと回って帰る。 楽しいなあ。...