スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき    |   |  page top ↑

無意味な人生に意味を付けていく意義もやがて消えてしまう。

ハッチこと蜂須みゆとアトリエ40にて音楽打ち合わせ。 インチキ民俗音楽をまた造るのだ。 これが楽しい。 楽しいが、打ち合わせちう …Macのコードに足を引っ掛けて…クラッシュ。 アンの皆さんごめんなさい。 Macは明日病院に行きます。 買い替え時なのかなあ?もう…。 クラッシュ慣れしている自分にびっくりだ。 数年前はショックで過呼吸になったくらいなのに。 もう4年使ってる。 最近すごく遅かったもんね。 生き返ってくれ…
庭のサツキ。 花が終わったところで剪定しなければならないと聞いて、 ネットで検索して、見よう見まねでやってみた。 雨が上がったら「お礼肥」ってやつをあげるんだ。 来年も、ピンクの壁ができるかな?
昨日は書けない私のためワークショップ。の、あとの、貝ちゃん。
スポンサーサイト

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

やっとネットで書き込む余裕ができました

午後は劇作家協会理事会、その後、総会。 協会も、ますます時代に合わせて形を変えて行く模様。私の脳ももっとはっきりしなければ、とあせる。 休み時間、「Hg」を見に来ていただいた方や噂を聞いた方と、ちょっと感想などを話す。特に平田オリザさんはNHKで水俣を題材に小学生にワークショップを行っており、興味深い感想でした。 そのまま、懇親会には行かず、長谷さんとアイアイ傘で稽古場に向かう。 今日はいよいよ、少しできた台本のアイデアをもとにワークショップ。次々とドアが開く! 音作りも楽しそう。しかし、あかねちゃんとなるちえの課題はあまりにも大きい。私までちょっと緊張。 終了後、皆で飲む。 女性の自立をテーマに表現活動をしたいため、アンの構成メンバーは当然女性で、男優はその時々の「同志」にお願いしている。 今回も幸運な事に、こんなに素晴らしい共演者に恵まれ、コンセプトのひとつに「母性」があるんですが、みごとに母性ある演出家、長谷基弘氏に構築をゆだねる事が出来る。 楽しそうに苦しみながら台本詰めています。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

水に流すという言葉の不遜に気付いた

終演後の壇上に眼を真っ赤にされた「ほっとはうす」の皆さんが上がられた時、ああ、まだまだ演劇にはできる事がたくさんあるなあ、と、心強く思いました。芝居という表現を選んでよかった。 素直に感動しました。 「本人」「本物」が来るというので、大緊張でした。 演技に「正解」があるなんて、なんちゃって理数系の私は張り切る。 佐藤誓さんとモデルになった金子さん。私と私が演じる(生きる)加藤さん。 水に流したこだわりや苦しみは巡り巡ってまた私たちの元に帰って来る。水に流したつもりで、忘れたつもりでも、それは私の世界のなかにある。環境は哲学だと納得。少しづつ学んで、より良く生き方を変えていこう。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

成熟するってどういうことだろう?

いつも心細く迎える初日。今日はいよいよ仕込みになってしまった。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。