FC2ブログ

西山水木の鶏頭と蠍尾

Archive2007年11月 1/3

岡山

ホテルの窓からの景色。 岡山城が見える。 夜はライトアップがきれい。 評判のラーメン屋さん。これは「肉なし玉子」600円。おいしー。明日も行きたい。 旭川の岸辺を歩く...

  • Comment 0
  • Trackback 0

11月28日 倉敷3 休養日

わーい! わーい!休みじゃ休みじゃ。 倉敷の蓋。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

11月27日 倉敷2

今日もカレーの差し入れが! お豆のカレー。 あっという間に無くなった…。 倉敷の交流会。 今日は若手も呼んでいただいた。 楽しかったなあ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

11月26日 岡山県倉敷市

待ちかねた、倉敷公演。 この美しい街にしばらく滞在できるのだ。 ここへ来てツアーはぐっと楽になる。 劇場に向かう途中の 何とも不思議な店。 ビクターの犬が屋根の上にずらり! どこまでも続くレンガの壁は 倉敷紡績工場の大きさ。 倉敷の静かな町並み。 お通しに喜ぶメンバー。 2種類のカレー。 山ほどの総菜。 今回もごちそうさまでした。 倉敷市芸文館。 浦辺設計による美しい建物。 劇場は初めての作品らしいが、 声の響き...

  • Comment 0
  • Trackback 0

11月25日 岡山県西大寺

広くて清潔なホテルの部屋で目覚めて、 美しい街をゆっくり歩いて小劇場へ向かう。 旅公演の醍醐味じゃ。 懐かしいだけではない町並みが続く。 調和がとれている。 長い歴史のあるお寺さん。 「はだか祭」という、死者も出るらしいすごい祭があるそうです。 横山君と枝元萌。 大きな楠。モデルは枝元萌。 西大寺の名の由来は犀(サイ)! 最初は冗談かと思っていたら http://www.city.okayama.okayama.jp/saidaiji/guide/sai/sa...

  • Comment 1
  • Trackback 0

岡山県岡山市西大寺 

妹に基山駅まで送ってもらい、一路西大寺へ。 父の書棚から借りて来た藤沢周平があまりにも面白く、 万が一居眠りした時のためにかけていた携帯アラームではっと気がつき、岡山で下車。 赤穂線に乗り換えて西大寺。 静かな静かな街。 三丁目の夕日のロケ地だとか… 町並みは暗くなったので明日写真撮ろう。 大きな明るい満月だった。 会館の様子。 807席のいい小屋。 観客の数を増やし続けているのもうなづける。 「お通し」は...

  • Comment 2
  • Trackback 0

長女帰る

庭のツワブキ 九州一のアウトレット 寒くならないので赤くならないポインセチア 何故か道ばたにミロのヴィーナス 今夜のおかず...

  • Comment 0
  • Trackback 0

広島の街を歩く

...

  • Comment 0
  • Trackback 0

11月21日 福山→広島

ホテルの部屋から元安川を臨む オサム・ノグチ作の平和大橋 何と言う名の門だろう?様々な国の言葉で「平和」と刻まれている。 レンズ豆がおいしい。野菜カレー。 劇場。アステールプラザ。 夜の街はクリスマスの電飾。...

  • Comment 2
  • Trackback 0

11月20日 倉敷市児島→福山

朝の瀬戸大橋 ちょっとコーヒー一杯。温室状態で常夏のカフェ。 福山到着。これまた豪華なホテルの窓の外には、福山城。 福山は薔薇の街 これが、ストレートプレイの上演時間を20分は伸ばすという「悪名」高い、ふくやま芸術文化ホール・リーデンローズの大ホール。残響、長っ!風呂場じゃあ!銭湯じゃあ! またまたおいしい店に遭遇。一日の疲れを癒す。アンティークのお燗保温箱とお猪口のコレクション。...

  • Comment 0
  • Trackback 0