稽古場への路

今はアンの稽古場とHOTSKYの稽古場をあちこちととびまわる。 路には彩り豊かな花と花と花! ハナミズキ(白)
可愛いスミレ。 これがずっと続く路がある。
何これは? 八重の山吹だと思うけど。 「七重八重 花は咲けども 山吹の 実のひとつだに なきぞかなしき」 兼明親王(かねあきらしんのう) 後拾遺和歌集 山道の一軒家に雨宿りを願った武将の太田道潅(おおたどうかん)に、貸す蓑(みの)すらないその家の女性は八重山吹を差し出して短歌を読んだ。 八重山吹は実をつけないことから、 ”みのひとつだになき”をかけている http://www.hana300.com/yaeyam.html

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

こどものいるけいこば

HOTSKYの稽古場には人間に成り立てほやほやの可愛い見学者が来る。態度はともかく、とても、見ている。すごく,見ている。 ああ!人間が「見る」ってこういう事だな! 未来を照らす明かりがともる。 特にこの子は遠くまで照らす。 この子達が迷って、過去の智慧を探すときに、振り返るために、私も過去を照らすいい明かりになりたいものだ。漏れる明かりで,私自身の未来も少し輝くような。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

大人になれない! 大人に慣れない!

帰りの大冒険のことはちょっとここには書けないな。 とにかく、寝ぼけ眼で、ゲストハウスを飛び出して、ハプチョンから高速バスに乗る。 スムーズに行く。 どんどん酒やマッコリは体質に合っているらしい。かなり呑んだが、二日酔いどころか、翌日元気が出てる。 早めに空港について「日本料理店」で、20分待たされて「うどん」を食べる。初めて長期滞在のパリから帰って来た時、トランジットの金浦空港の「うどん」に本当にほっとしたっけ。空港では「うどん」だ!
瞬く間に成田。リムジンバスで新宿。いったん自宅に荷物を置いて、HOTSKYの稽古場へ。 じっくり稽古する。ちょっと焦る。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

命短し 旅せよ 皆で!

ドアの前のソファで眠ったのだが、すごく暖かくて熟睡。はっと気づくと7時すぎていた。皆、ジャケットも脱がず、鞄を抱えたまま熟睡している私に気を使って、静かに朝の支度をしていた。 サニーに電話して空けてもらう。 「ニシヤマさん、ここで寝たの?すごいね!」 やっと、シャワーを浴びたところで、ユさんから電話。時間と場所を約束する。テヨが夕べ「午前中までに曲作りを終えて、マミーの宿に迎えに行くよ」と言っていたが、もとより当てにはしていない。 バスを乗り継いで、演劇祭の準備に大忙しな、ソウルフリンジの事務所へ。 皆アンの公演を覚えていてくれて、大歓迎。 嬉しい!嬉しいっ! 稽古場とアトリエと劇場を持つさらに大きな事務所に引っ越していた。 事務所内を見学して、出演条件についてユさんと打ち合わせている所に東京から国際電話。 昨夜出演した2時間ドラマの事。 高円寺と弘大、 ちっとも遠い気がしない。
さて、その一角に事務所を構えるホン・ウンジ (日中韓合同公演「三人姉妹」の演出家)さんと再会。 おみやげと前回作のDVDヲ渡し、 挨拶もそこそこに早速食事に行く。
話は尽きない。アンのメンバーの近況を熱心に聞かれた。来年、何かコラボをしようと、瞬く間に話が進む。
事務所に戻り、テヨと、8月に客演してもらうクォン・ヨンホを待つ。どきどき…そして現れたのはっ!さすがユさん私をわかっている!…と言うかアンをわかっている。まず人柄が素晴らしい。少しシャイだがオープンマインドな明るい若々しい俳優。ダンスも大学で教えたり、コリオグラファーとしても活躍している。伝統舞踊と唄。最高だ。 やっと曲をあげて、駆けつけたテヨと引き会わせて(彼らは初対面)、出演条件の打ち合わせ。めでたく折り合う。 そして、皆で由佳のダビングしたDVDを見る事に… ……ん? これは…おさえに、アップだけ撮った、訳わからん方のDVDだ。…むかむかっ!由佳め!間違えてダビングしやがったなあああああ! 「あの、これ、間違いです。由佳が間違えました。」 かばう事なく説明すると。「ユカサーーーン」とユさんやテヨ、スナ(フリンジのプロデューサー)にはバカ受けだった。ウケたからよかったけどさ! 仕方ないから、やたら深刻な顔やフル笑顔、涙をいっぱい溜めて汗みずくのアップを見ながら。「エーーー、これが代表の明樹由佳デス。ダビングを間違えたのはこの人。エーーーこれが立花あかねです。………」と、紹介だけしておいた。
その後、駆けつけたテヨの従兄弟をはじめほかの友人たちも一緒に大勢で、夕食を食べ、呑んだ。皆わいわい話してる。ヨンホがやっと私に質問した。「僕から、何かインスピレーションを得ましたか?何故韓国の俳優があなたの作品に必要ですか?」一同大注目。「よし!充分準備した答えを話すときは今だ!」気をつけて答えようとしたが、うまく行ったのか?テヨにしか通じない私の英語よ。ユさんの通訳よ。ましてやご一同様には? お勘定の奪い合いをし、(結局負けてごちそうになった)帰路についた。 え???帰路? ジャジャジャーーン…

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

命短し 旅せよ 乙女!

旅の荷物の段ボールがどんどん積み上げられるなか、中途半端に空けて、中からとりあえず2泊3日の荷物をまとめて、パスポートを引っつかんで飛び出す! 羽田から小倉に飛ぶよりもっと「普通」な感じで成田から乗り込む。 由佳が調えてくれたおみやげ、 それからやはり由佳がダビングした「蛇苦止浜綺譚」のDVD! 画像のいっぱい入ったMac.。 それから、HOTSKYの台本。 液体対策もばっちり。 さっさと乗って、オン・デマンド・システムの映画を見る。 「Mr. & Mrs. スミス (Mr. & Mrs. Smith)」 お互いの正体がばれた所で、仁川空港に着く。
ユさんとテヨが、迎えに来てくれた。 この写真はテヨとユさん(美人だ!) 宿は「キム・ゲストハウス」 前回の長逗留の時、本当に居心地よかった。 マダムのサニーは日本語ペラペラ。 宿泊者はフレンドリー。 安い! ソウルに行く人には自信を持ってお勧めします。 ユさんとテヨを待たせて、荷物を投げ込む。 「どこに行きたい?マミー」 「ホンデー!」 「何が食べたい?」 「ドンドン酒」
あっという間に着く。 さすが、テヨの「シマ」だ。 行き交う人ががテヨを振り向く。 幾度となく挨拶を交わす。 打ち合わせの最中に日本からいくつか電話。 これ!この携帯! 勝手にインターナショナルだ! メールがじゃんじゃん入る。 ヒーーー怖い! 今朝、 訃報が届いたのだ。弔電を打ち、泣かないで、出て来た。 不思議な気持ち。 私はこんな風に、隣にいる人の悲しみを知らない。 しかし、確実に癒されている。慰められている。私もきっと慰めている。 近況報告で長い時間を費やした。韓国の後輩女優たちは結婚出産ブーム!
ユさんと別れて、テヨとNextBarへ、カジャ(lat's go)! 「特別美味しいドンドン酒呑ませるよ」 壁一杯の韓国のロック、ブルース、演歌。 DJはパパになったばかり。 哲学者のような難しい顔をして、退屈そうに、 しかし的確な選曲で、店のムードを運んで行く。 4時近くに宿に戻る。 一度会ってしまったら本当に離れがたい。 何度もテヨとハグして別れる。 疲れた!眠い!しかし。 部屋の鍵をなくしてる!なにーーーー?! ドアの横のソファに寝転がってホストが起きてくるのを待つ。オンドルは暖かい。うつらうつらして、幸せだったわ。「オセロー」の景色がよぎる。HOTSKY の稽古場。プランがよぎる。明日会う俳優に話すレジュメの予習。今朝亡くなった人の面影。もう半世紀を生きて、鍵を失くして、他所の国のゲストハウスのリビングに、ジャケットを着たまま、寝転がって、こんなにのびのびと居心地良く幸せ。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

駆け抜ける!

駆けてますよぉ! 昨夜はチラシ用の写真撮影(撮る方)。
竹田まどかと多田直子はフォトジェニックで表情がくるくる変わり、楽しかった。 後の謎の女は明樹です(すぐバラす)。 「ホリちゃん(背景)」と呼ばれて無理な体勢で動いてくれた。
その後、立花あかねちゃんと夜を徹しての最終データ作り。 締めは吉祥寺のイタリアン。 そして、今、眠いまま、ソウルに行って来まーーす! 本当に本当に楽しみ! アンニョン!

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

人生は急に止まれない!

終わったんです。 本当にありがとうございました。 長かったもんねえ。私が樹木だったら、あとで輪切りにして年輪を見て下さい。 「ほほう!ここが、あの幹の会+リリックの年ですね?」 とわかるほど私の状態は変わりましたよ。 もう! 羽田から、こういうとき一番会いたい人=K峰K子に直行。 前を見る!前だけを…。 吉祥寺のカフェにジュリの一日シェフの料理を食べに行く。 ワインがぶ飲み。 知り合いにまみれるまみれる。 そのまま荻窪のBARになだれ込む。 話す話す。 うなづくうなづく。 語る。先の事だけ!
今日は10時からHOTSKYの稽古。春の東京の路を行く。 充分企んで来たので、あたりばかりで初日から大満足。 先の事だけ考える。 しかし、時折、フラッシュバック! 「ミズキ姉ェ」と私を呼ぶいろんな声。「タクシー来ましたぁ」とか、ボテのプラスティックの青とか、イアーゴのジャケットのファブリーズの匂い。「もういいわ、おやすみ」と別れるデズデモーナの幸せそうな悲しい眼。胸をかきむしり悔やむオセローの慟哭。マブッちゃんのアイロンのシュウッシュッという音。九部カツラの嬉しい軽さピンの痛さ。SSのまぶしさ。ピンクの封筒で配られる食費の重さ。 首を振って追い払って今に集中する。だってまだ、懐かしめない。ただ悲しくなる。達成感てこんな複雑な気持ちなのねん。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

野々市 千秋楽

真っ白になったトラック。 次はどんなデザインが? 何を乗せて走るンだろう? 石井さんお疲れさまでした。
贅沢な桜桜桜だったなああ。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

あとひとつ

ホテル部屋に帰ってから一歩も出なかった。 シックに過ごした。 てか、プチ欝~! 宮部みゆきが俄然面白くなくなった。 バラエティーもみんな同じひらべったいかおでキモ怖い。 遅い昼寝から覚めて、シルクロード見てた。 サハラ横断の野望があったっけな、 むか~し、まだ私が43キログラムだったころ…。 私が38キログラムだった頃の野望「シェイクスピア」! 明日で終わるなあ!

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

あと2ステージ

眠れない。昨日も眠れなかった。おかげで美貌はだいなしさ! 週末や来週のスケジュールを整える。大忙しなのにもう「オセロー」の予定はない。 テヨとユさん、そしてヤン ジョンウンと電話。 テヨからは昨日もさっきも電話があった。 今の残りをより良い舞台にしなきゃ、先もないような気がする。 金沢という大都市にいるのにネットにつながらず、東京とのやり取りが心配だけど、 「最後まで専念せよ」との演劇の神様の思いやりかも。 はよ寝ろよ!わたし!

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS