ありがとうございました。

手前は田崎君の足アンのピースリーディング、無事終了しました。 私は亀有リリオで場当たりとゲネ、沢山ミスしてロレッて「厄落としよ」と強がってもかなり落ち込みながら、せめてアンメンバーとして、ご挨拶をしたいと思い、打ち上げ会場へ。 びっくり!なんて打ち上げらしいの?笑い語り、次の企画が練られていく。 嬉しかったのは、日本ではなかなかむつかしい、若い演劇人と大人の演劇人が「平和」というキーワードで平等に調和していたこと。 何も手伝いができず、本当に申し訳ありませんでした。 そして、皆が口を揃えて感動を語った、吉良さん、公子さんの音楽!ありがとうございました。 興奮してコイビトとちょっと喧嘩。しかし、平和的に解決。 さて、今日は最後の稽古。行ってきます!

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

徹夜撮影(若い!)

娘役の小林麻美ちゃん。ご家族に「富士ロック」関係者がいるらしく、その話題になった。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

髪染めた

髪染めた 見知らぬ私の映る窓 戯曲の躯 稽古場バラシ 最期の稽古が終わって、食事に行く皆と別れて、これから佐藤組のロケに向かう。 髪染めた。 「この色に」と、見本をぽんと渡された。来年春までの私のキャラが決まる。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

音響効果

臨場感溢れるSE(SoundEffect)が入って、芝居がぐっとしまる。プランナーは初舞台からのお付き合い、高橋巌さんだ。随分可愛がって頂いたなあ。ガジラも俳優座プロデュースもかなりご一緒率が高い! 写真は一緒に旅するスピーカー。超カッコイイ! 通し稽古が終わって、三田さんから「楽しくやれるようになってきたんじゃない?」と言っていただいた。 楽しく、なってきた。私が傲慢さから、エミリアはこんな女だ、という演技をすれば、私の中のエミリアから「違う!私はこんな人間よ」と反発されてプランが崩れてボロボロになってしまう。 まだまだ、苦しい産みの時。早く自由になりたい。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

おもしろいっす。

tak-heyさんありがとう。 「ブッシュのイマジン」貼り直しました。 http://www.youtube.com/watch?v=VAWtTDzap_s もう…腹立つね。 見て下さい。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

両国 懐かしくない 東京の下町

例えば、アヴィニヨンの裏通り、ホンデの商店街、香港のミルク工場路、なつかしい。 東京の下町には全く郷愁を感じない。外国の見知らぬ町並みのように珍しい。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今日のメニュー

通し(ランスルー)が始まると私は焦る。なぜなら、一日一回だけしか稽古できないから。 舌慣らしも出来ない、緊張のうちに始まり、段取りのミスや、企みの失敗に集中力を欠いての惨敗気分で稽古場を去る事になる。 今日は自主映画の衣装合わせだった。入賞に張り切る若い監督と丹念に打ち合わせた。稽古場の偉そうな私がいた。私って人間ちっちゃいなああ。 携帯が鳴る。通知不可能の表示。「ヨボセヨー」…海を越えて、遠い国から懐かしい声。懐かしい声。ありがとう。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

支えてもらう

榛名由梨さんは言わずと知れた宝塚のトップ、初代オスカル、初代アンドレ~!である。今宵ひと夜お前(あなた?)の花嫁に!なのだ。毎日、差し入れが山のように届く、デパ地下有名店のものばかり…すごい。 …おいしい… 短い休憩時間にさっと食べられて、栄養のバランスも考えてある。 私はへばり付き全種類食べずにはいられない。 おまけに家でも私の体調を心配して(べつに悪くない)美味しい料理が待ってます。 厳しい夏、私は肥えて元気です。筋トレ少し続いていて、引退したプロレスラーを偲ばせる体型が戻ってきました。秋口にガクリと疲れが出ないよう、大事な長い旅の準備は丁寧に。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

贅沢な演技指導

なんという事だろう!はっきりいってどん詰まりな私の役作りを、平幹二郎さんと三田和代さんが丁寧に相談にのってくださる。 平さんが「参考になればいいけど」と、二本のDVDを貸してくださった。 「東京物語」小津安二郎と「流れる」成瀬巳喜男 ?…??なじぇ?…日本映画? 見た。 わかった!わかりました!わかった!あぁ!早く明日になって稽古場行きたい! しかし、なんて美しくうまいの、日本の女優?……。 私ら日本人の女は海外行くとむちゃモテするけど、このイメージが強烈なのね。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

役者の体は考える

これは何の花だろう?たくさんの可愛い青いオテテ

愛が暴力に変わって襲ってくる。私は凶器に倒れる。 泣き叫び声を枯らしもんどりうって、死ぬまでの間に何かを言えるのは、これが芝居だからだ。 命が、何か例えば愛とか正義とか誇りとかとひきかえ可能なのは、そう作られた嘘の世界の中でだけ。掃除の行き届いた清潔な床に倒れて「死」を演じながら、たくさんの、もうもの言わぬ死んだ身体の事を考える。 驚いたまま息絶えた死。痛みと苦しみに尊厳をなくした死。 平和を歌うために開く資料の酷さ。この犠牲者の骸に私の「死」も並べてみよう。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS