FC2ブログ

西山水木の鶏頭と蠍尾

Archive2006年04月28日 1/1

血の色が 染めかえられて 「みどりの日」 by野方昌明

野方先生は父の親友。自らを「奇跡の人」と呼ぶ。医者の見立ての余命をもう随分過ぎている。大きな手術をして、流動食しか受け付けないはずなのに、食べてる。旅行してる。趣味やってる。明るい。父の見舞いに来て励ましたりする。ううむ…しかも自然体。悲壮感もはしゃぎもなく、自然に元気。本当の健康ってこんなことを言うのかな? =川柳= 老人税 つくり 福祉の 財源に 海(潟)干して あとは野となれ 山となれ 基地だけは...

  • Comment 2
  • Trackback 0