FC2ブログ

西山水木の鶏頭と蠍尾

Archive2006年03月 1/4

The undergrounder's move form forward way-out mod and avant-garde works modern.

燐光群の裴優宇の出演する 「ディア アンジー」を清木場ちゃんと見てきた。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ん、もう!今頃確定して申告するよ。

インターネットで申告やってたら…突然、消えた!なんだあああああああ?!?!?!...

  • Comment 0
  • Trackback 0

暖かい…春は巡る。平等に。

昨日は斉藤憐さんの受賞祝賀パーティーの実行委員で、当日の進行の打ち合わせだった。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ハンさんの留学のシーズンが終わる

ソウル・香港・東京「アジアの三人姉妹」で知り合った、ハン・ジョンリンさんがアーツマネージメントで、文化庁の在外研究生として来日してから、はやっ、10ヶ月が過ぎた。...

  • Comment 2
  • Trackback 0

エキゾチック!ルッコラの花

美味しい! うちの大農園にすっかり春が来たわ。 ローズマリーの花も可愛くて美味しい。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ジュリのお母さん帰仏

ジュリママは私より少しだけ妹だ。ジュリママと同じ歳の時、私の母も私を東京に出した。...

  • Comment 1
  • Trackback 0

ジュリのお母さん・御挨拶会(私たちがね)@ぱちか村国際交流センター

25日。アキのアフリカンレストラン「ぱちか村」にて。園田君が台湾からのお客様をつれてきた。諸さんも駆けつけた。英語、北京語、フランス語、東京語、西九州語。アキの「ジュリママ歓迎の太鼓」も素晴らしくて、本当に素敵な店!...

  • Comment 1
  • Trackback 0

超訳:せきねしんいちの観劇&稽古日記 by SEKINE Shinichi

フライングステージの関根信一氏の日記から。 「罠の狼」に清木場直子の相手役で出演決定。夢が叶ってアンは本当に喜んでる。台本もビビリながら第一稿があがったばかり。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

おとなが演劇を愉しむ方法?

今、隣人がステレオを大音響でかけて、どうやら踊っている。 23日は、マチネ、風間杜夫様の地人会公演、「流星に捧げる」のマチネを見に行く。根岸季江さん、風間さんの楽屋を訪ねる。 根岸さんとは5月に大阪のピースリーディングをご一緒する。渡辺えり子さんと一緒に、大阪の演劇人たちとのコラボが楽しみ。 風間さんとは山田太一さんの作品では、もう3作も共演させていただいてる。その流れで、どうしても見てしまう。山田...

  • Comment 4
  • Trackback 0

オデンとシャンパン…なんか鈴木聡の芝居みたいなタイトル

私はおこげが好きなので、ご飯は鍋で炊く。今日はすごくいいおこげができたぞん。しいたけとたまねぎのお味噌汁もす・・・・・・・ごくおいしい!でも家人は今、日本にいないので、ひとりでは食欲ない。そこへ、ジュリから電話。 ジュリのうちに呼ばれてオデンたべた。本当にジュリのオデンはおいしい。だけじゃない!料理うまいよ!きちんとだしからとってる。すごい。「おでんの素」サラサラじゃないんだ。 そして出てきたのがこ...

  • Comment 2
  • Trackback 0