FC2ブログ

西山水木の鶏頭と蠍尾

Archive2006年02月 1/2

超訳:To TEYO

FROM KIRA (KIRA writes these with a style of Japanese traditional poetry, but my English translation is a literal translation.There is not poetic sentiment, and I'm sorry.) そうか・・・、NYは寒いんだね。 23日においらこんなん書いてたんで貼らせてくださいな。 Is it so? Is NY cold. I wrote these poetry, so, I paste it on here on 23rd. 蛇苦止浜奇譚で詠む The poetry that I wrote to see "Gather gentry"...

  • Comment 0
  • Trackback 0

超訳:TEYO DAYO!

after finish college and..one smoke..maybe two and one beer or two....anyway... 大学の授業が終わって…一服…多分二服してビールを一杯飲んで、二杯かな…とにかく… i miss all hey guys and girls and fathers and mothers..hey all .. gengkki!!!??? オーーイ、アイ・ミス、皆、と、お父ちゃんとお母ちゃん…オーーイ、皆…ゲンキ!!!??? i wanna something new experience !! 僕は何かもっと新しいことやりたい!! give...

  • Comment 0
  • Trackback 0

超訳:teyoからのコメントを彼っぽく翻訳してみました。誰か添削して!

i'm still alive!!... feel so..sad or good..but i'm so fine... now.. NY whether....samuio....it's a cold....just cold.. 僕は、まだ生きてるよーー!!... すごい…悲しいんだかいい感じなんだか…でも、とにかく元気だと思って。 今ね…NYの天気は…サムイヨ…寒い…ただ寒い… and then,,,ma feel that easy like sunday mornig....yesterday..i takled with ma friends... about life and free... i need free..from everything....

  • Comment 3
  • Trackback 0

One more time! gather gently!

芝居が終わりました。打たれ強い私は、あまりの好評に、マイナスの刺激が強すぎて、打ち上げで大興奮してしまいました。少し発見した。すごい喜びは少し怒りに似ている。感情って何かな?あらゆる感情は他の反対の感情に似ている。だったら、怒りや悲しみを含む憎しみも、解釈を変えればお互いに理解し心を許しあう力に変えられるのかも。押し寄せてくる絶望のニュースに能天気にこんな解釈を加えるのは傲慢かもしれないけど。こん...

  • Comment 4
  • Trackback 1

自由と言う名のレール

ちょうど一年前、ブルーシャトルのプロデュース「自由と言う名のレール」で、作・演出させてもらった。皆は元気でますます活躍している。ぴろし!(矢崎広)直也!(郷本直也)マキ!(小川摩起)この一年は、どんな一年だった?あれからTEYOは韓国でヒット曲を書いて、小金稼いで、NYのジュリアードに招聘留学して、変わらない真心と芸術への愛情、格段に上達したテクニックと知識と高い志を持って帰ってきたよ。 「自由と言う名のレ...

  • Comment 1
  • Trackback 0

とととと、通った!

音響の松本氏到着。テヨを紹介。吉良氏登場。ぐぐっと「音」が盛り上がる。そして…通し。(ノンストップで芝居する稽古) ……通った。 ……通った。 終わって、皆床の上に転がってダウンした。すごい。初めて、この芝居を見た。初めて。この芝居を理解した。 もちろん、作っているのは私たちだ。でも、芝居を作ると、「演劇」が私に必死に語りかける何かが見えるのだ。それが見えた。 どうしても行きたがっているソウルバーにじゃあ一...

  • Comment 0
  • Trackback 0

真冬の台風

稽古は進む。本当は今日は公子さんに通し稽古を見せるはずだった。 作業場に帰って、作業中、少しTEYOと少しもめた。来日前にテヨはたくさん曲を作ってくれた。それはそれは私好みの曲で、それに力を得て、シーンを作ってきた。今日は突然それを演奏しないのだ。おかげで通し稽古は中止。「私はあなたの今まで作った曲で満足しているよ!」「僕はもっとトライしたい」 作業場で何度も今日のビデオを見て説明する。そのビデオ...

  • Comment 3
  • Trackback 0

テヨが来た

懐かしい成田空港!私は大急ぎで迎えに行くリムジンバスのなかでとても不思議な気持ち。公子さんからメールで衣裳のプランが届く。「出国しないでねー」私はテヨをピックして、帰る。私の稽古場へ!必ず。皆帰ってくる。 テヨを迎えるウェルカムスノウ。迷惑でtoo much。wetで…な、私たちのように日本は彼を迎えた。 夜は歓迎会。皆、なんて楽しそうなんだろう。台本のリライトのことばかり頭がいっぱいで上の空でごめん。ありが...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ねむれないよるのうた

心配を数えていたら、まったく眠れなくなってしまった。こんな時はあせっても仕方ない。起きているしかない。とことん心配と付き合ってやる。何でこんなことになったのか分析してやるッ。 頭の中で始めのシーンからさらってみる。ますます、目が冴える。もっともっと台本を整えたい。英訳もまだ終わらない。あせるあせるあせる。しかし、劇団の雑務も押し寄せる。今、全く私生活はゼロ。生きてる時間全部をこの作品だけのために使...

  • Comment 0
  • Trackback 0

テヨの来日間近。GOD -All In Your Head

テヨは大学のPCroomからチャットしてきた。先ほどの記事を書いて、台本直し中だった。一緒に音楽を聞いた。前ぶれもなくテヨが、Mates Of State の GOD -All In Your Head をかけた。 シンクロにびっくり。隣には教授がいるらしい。彼はテヨの仕事に興味を持って、アンの公演を見に来るそうだ。「Mates Of State」 の「GOD -All In Your Head」を 日本人のおばはん演劇人と韓国人の若いミュージシャンとアメリカ人の音楽大学の...

  • Comment 0
  • Trackback 0