スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき    |   |  page top ↑

世界中の演劇の人に出会いたい!27日にマレーシアの女性作家のリーディング

日当たりのいい南のテラスからお日様いっぱい浴びながら、おどろおどろしいビデオを見ていた私の携帯が鳴る!ぎゃああ!今日は25日!徹夜続きで日にちの感覚狂ってるわ。リーディングの打ち合わせの日だった!マレーシアの女性作家リャオ・プイティンさんと演出の和田喜夫さんを待たせてしまった。西新宿の演出家協会の事務所に向かう。 国際演劇交流セミナー2005 マレーシア特集 12月27日 PM4:00~9:00 http://www.h2.dion.ne.jp/~port/menu/4_c.pdf □会場…芸能花伝舎/スタジオ2  〈地図〉 http://www.k2.dion.ne.jp/~jda/map.html 私は渡辺えり子さんと「Ang Tau Mui(小豆娘)」を読む。マレーシアの都会に住む現代女性の物語。悲しく甘く切ない物語。悲劇は映画や小説や演劇にすれば悲劇であるほど甘くなる。リアルな辛い人生を映画の夢に託して生きた女をユーモアと、批判と共感の鋭い視線で描いてある。すばらしい作品だ。 打ち合わせのはずがすっかり読み合わせてしまった。途中何度もこみ上げる。私たちは死ぬために生きているのではない。ではどうして死を甘く夢見るの?「死」という美しい照明で、人生を照らして生きる私たちのこの世の眼の弱さよ。 終わって、もっとリャオさんと話したかったが、明日(今日)の稽古のたたき台本のアイデアが浮かんだばかり、リャオさんもお疲れ気味。胃もまだ全快じゃない。ひとりで「なか卯」でお腹に優しい親子丼を食べてから、また書こうと思ったら、リャオさんがひとりで店に入ってきた。とても驚く。なか卯ですばらしいディナーとなった。すばらしいクリスマス。 やはり私はひとりで書いているのは心細く寂しい。でも、こういうご褒美がある。アンでの悩みなんか話したりする。世界中の芝居やたちが悩んでいる平凡な悩み。打ち明けさえすれば消えていく。 ところで私は牛乳と卵が大好き!私抜きの家では日本人らしくケーキとチキンと鍋のクリスマスだったらしい(ワインも)。うらやましいが、ミキサーで泡立てたホットミルクに黒砂糖、ハーブソルト温泉卵の丸呑みだ!う~~~ん!大好き!飲み食いの誘いをすべて断り、演劇と二人で過ごす今年のクリスマス!のぞみ通りジャン!きっと暮れも正月も、脱稿するまでは演劇と二人ぼっちなんだああ。
スポンサーサイト

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

HAPPY XMAS ( WAR IS OVER )

レノンのこの曲を今はひりひりと聞く。私にはクリスマスのすばらしい思い出がたくさんある。飢えたり怖かったりしたクリスマスは一度もなかった。ひとたび検索すれば悲劇の情報が溢れてくる。この願いを伝える声はまだまだ小さい。 去年も「自由という名のレール」の台本書きに追われていた。プロデューサーのオーダーがきつくて泣きながら書いたっけ。でも、仲良しの人たちと家族とたくさんで、韓国語や英語で、わいわい食事をしたっけ。お酒飲んで酔っ払って楽しかった。 もう、それどころじゃないよ。今年は。書けないのじゃないの。書きたいことがありすぎて、入りきらないの。整理できないの。技術の問題。そろそろ、S戯曲塾の門を叩こうかな?いやいや、もう少し一人でがんばろう。 テヨの大学に出す書類と、もちろんたたき台本書き、と使用曲の整理。今回長い時間をかけてテヨと音楽を作っている余裕がなさそう。ニューヨークとMP3のデータのやり取りをしながら(わたしのPCがんばれ!)すすめていくしかなさそうだ。そしてついに第一曲目が届いた。ああ、すごい!面白い。タイトルは「teyo dayo」!ずっと聞いてる。 静かだな。さてまた台本に戻ろう。 しかし、もう、ほとんど人と会話しないでこもってるから、変になりそう。昼にはジュリが茶飲みに来た。それで和菓子を携えてK&M夫妻宅に茶飲みに行った。それだけが今日のお出かけ。同志のSSに電話してみる。「書いてる?」「書いてる。そちらは?」「書いてる」「それではバイバイ!」 気になる番組録画して、自慢の柔麺作って喰う間も惜しんで書いている。…幸せかも。しみじみ、幸せなのかも。私。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

師走ム~ド満点!パンパンの電車!何故か皆の顔が明るい。今夜の日本人は元気!

昨夜のテヨからのメールに大慌てで返事を書く。寝てない。 稽古はノロノロと停滞しているように思えるが、終わったら結構進んでて苛々して損したなと思う。かなり疲れたが稽古後、非戦のmeetingに向かう。来年のこと。来年も自由に平和を叫べるだろうか? 演劇は、寒かったり怖かったり痛かったり悲しかったり淋しかったりする人の心にじかに届く祈り。 病み上がりの体にみんなの願いがしみてきて、すごく元気になった。 ANASも梁もTEYOもヌリアもラトナさんも口をそろえていった。 「俳優にとって必要なこと」 ?自分が演劇人であるという自覚。演劇人として生きる覚悟。 ?野生の勘 写真は8日のリーディングの時に小道具の打ち合わせをする宇宙堂の奥山君とANASと通訳の中川さん。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

あせってあせってあせっているが、体がフリーズしてシャットダウン、なので、強制休養

観劇以上、打ち合わせ以上の日々が続いた上に、一人前の作家面して寝食忘れて資料を読み漁っていたら、体調を大いに崩してしまった。おとなしくしてます。とりあえず、PCを閉じて、掃除してみた。掃除したとたん、ジュリが来た。1月に出演するラッパ屋の芝居の台本の英訳仏訳をプリントアウトしていった。初舞台に初々しくドキドキしている様子が可愛い。 http://homepage3.nifty.com/rappaya/032.htm インターネットのWEBCAMERA(テレビ電話)で、佐賀の実家と東京の我が書斎を結んでいる。妹を呼び出してカメラの前に父を連れてきてもらった。ジュリを紹介する。「父ちゃん、私のフランスの娘、ジュリよ」驚いたことに父は英語を喋りだした。「Hi !how are you? 」「I'm fine thank you.」「You are beautiful. You are charming.」何のてらいもなく、普通に、話している。私だけでなく、ジュリもびっくり!私が初めて見る英会話をする父!父は英語の教師だった。「昼寝はなんと言うの?」なんて英語でジュリに気易く質問したかと思ったら「I am sleepy.」とさっさとベッドに行ってしまった。あああああ!びっくりした。嬉しかった。 母が自慢する。「基山に初めてアメリカ人の先生が来た時ね、父ちゃんが相手して喋りよったらね、生徒も先生も見に来てから、ああ、西山先生、英語ぺらぺらヤンって、皆驚きよったとよ」……ほんと!親って死にかけてても侮れないですよ。 元気になって台本に戻る。「シド・アンド・ナンシー」を借りてきて隅々まで見る。昔見たときと違う映画みたい。昔は二人がもっと大人に見えた、悩みの深さに共感もできた。しかし今は、何か子供子供で、ハラハラする。音楽舐めて痛い目にあっている人たち。ま、描き方の問題だろうけどね。うーーーん。生きてる奇跡に驚かされた後にはすごくしらけた。いかんいかん。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

リアルってなんだ?不思議だ。本当に不思議。芝居っておもしろーーい。

「ヒカルヒト」

市原悦子という女優の説得力は全く外連みに依らず、稀有!

帰京のかばんを持って羽田から本多劇場へ直行。私を力付けていてくれたあの地の氣が無くなって、家出娘みたいに心細く何か泣きそうになった。下北沢でコーヒーを飲んでよみがえった。本多劇場にもふるさとに変わらぬ氣を感じた。 楽しみにしていた本番は、照明が入って装置も美しく、とてもわかりやすくなっていて、「勉強」ばかりでなく、楽しめた。終演後、やはり見に来ていた木野花さんとなんか興奮して話しこんだ。面白かった。帰れずに出演の塩谷(正幸)氏、高田恵篤(同い年!)氏、鐘下辰男氏、プローデューサーの綿貫さん、そして、観に来たアンの息子たち、内田慈と井上幸太郎…何か昔から変わらない、時間が止まったようないつものメンバーだ。市原さんの演技についてしつこくインタビューしてしまった。 ああ、実家から持ち帰った荷物と、この芝居で得た収穫で、大金持ちみたいに帰ってきたわ。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

写真撮影が続いている。そのたびにコーヒー飲んでガボガボだあ!

私の一番落ち着く喫茶店では由佳のさつえいが…



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

あぁ、芝居ラッシュの12月!不義理お許しくだしゃーいm(_ _)m

合間に区の健康診断を受けてみた。

本当に覚悟が要った。だってこの生活である。不規則。一歩もPCの前から動かず、食事の時間も惜しくて近くのコンビニに駆け込んで、おにぎりかじりながら資料を読んだ。タバコも、お酒も。実力はないくせに見る眼はある。書けない。眠れない。 結果を聞きに行った。みなしゃん。私、ノープロブレム。「普通」の健康な人。ドクター曰く「血液のサラサラ、肝臓も綺麗。見事ですね。どこにも悪いとこありません。大変、良い生活をしていらっしゃいますね」「ひゃあ」 私は臆病だ。本当に怖かったのだ。泪目でドクターや看護士さんに何度もお礼を言った。 病院を出て、美しい空を見上げた。…私の体に「ありがとう」と言ってみる。誰に対してだか恥ずかしかった。親に電話した。食材を買い込んで、料理を作った。部屋も少し片付けた。ほったらかしの人に「食べに来ない?」と言ってみた。長生きしたくなった。この体は私にはもったいないから、もっと、がんばろう。ちゃんと使おう。「非戦を選ぶ演劇人の会」の仕事もした。台本にまた工夫してみた。詩を書いて歌を作った。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

九州は私を帰したくなくて前日夜から雪。大風で、空港前の大看板まで倒した

帰ってきました。父のPCはさむーい部屋にあり、ネットカフェもなく、久しぶりに皆の日記やBLOGを読み漁り。東京にモードをあわせなおして行く。すばらしい日々でした。書き溜めてたもの書きますわ。 妹に送られて福岡空港へ。かつてここは板付基地だったところ。私が高校生の頃まではあちこちに迷彩を施した軍用機や戦闘機が止まっていた。「よど号」の時に見に行った。 前日から雪が降り出し、うっすらと積もり始めた。風邪がすごくて朝心配してニュースを見たら空港前の道路に大看板が倒れて渋滞している。早めに出た。 すっかり綺麗な福岡空港。 あと何回、帰ってこれるんだろうかな? ありがとう。行って来ます。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

稽古場訪問は一番贅沢な「盗み放題」のチャンス。収穫の豊かさ!

ガジラの稽古場スタッフミーティング中の写真

「ガジラの稽古見に来ない?」とWプロデューサー。「いくいく!」と言ってしまってから、稽古場の遠さにびっくりした。密やかな企みごとのように、稽古は続いていた。 市原悦子さんは、昔ラジオ番組をご一緒した。確か市原さんは私の孫娘だった。好奇心旺盛な家政婦。おせっかいな刑事。もちろん、日本昔話。あまりにもたくさんのイメージの顔を持っている。私はずっと舞台の役者には匿名性が必要だと思っていた。本多劇場である。しかし、稽古場の市原悦子さんの役は観客(私一人だったけど)を裏切りながら次々と変貌していく。夫役の木羽勝巳さんが叫ぶ「誰なんだよ!お前は!」。 ううむ(唸る)!私が鐘下作品を本当に好きなのはこんなところ!演劇をリアルにリアルに正確に組み立てていくと演劇そのものに行き当たる。市原悦子さんは役を悠々と生きながら、ものすごい集中の力と、人間の本当の声と言葉を繰り出して、誰でもない「俳優」そのものを生きていた。家政婦さんも刑事も、「日本昔話」の様々な「非戦を選ぶ演劇人の会」での、美しい朗読さえ演じる「瀬川静子」の中にあって、しかも「市原悦子」のテクニックや外連(ケレン)は全くなかった。ふしぎだあ。ふしぎだあ。 *資料 NHK FMシアター 1991.8.11 1991.8.12放送 「サハリン・シンフォニー」 (第一部・青春と海 / 第二部・海山の祭り) 作 : 森崎和江 スタッフ: 演出=斎明寺以玖子 出演: 市原悦子,大塚道子,松島トモ子,西山水木,原 康義,日下武史 ほか 再放送: 1993.6.5, 6.12 明治初期にロシアへ売られた祖母は、現地の青年と恋に落ちて一緒に逃げ出し、サハリンで母を産んだ。今は日本に住む娘が、女三代にわたる歴史を回想する。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。