スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき    |   |  page top ↑

テストテスト

長年使いこんだPCが壊れました。プスン…。携帯からブログ書き込めるかなぁ…。しゅん。テストであります。
スポンサーサイト

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

あっという間の友人まみれ!嬉や!part2

帰郷してあまりの自室の暑さにM&K宅で涼んでいるとき、急に「死の棘」を今日しか見に行けないことがわかり、飛び出す。

続きを読む »


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

帰!東京。あっという間の友達まみれ!嬉や!

尼崎の部屋を大掃除して、福知山線→のぞみに乗る。3週間ぶりの帰郷である。真っ先にM&K宅にteyoのCDをとりにいく。 イ・サンウン(LeeSangEun):Romantopiaイ・サンウン(Lee SangEun) リーサンウンorイサンウン(韓国語の日本語表記はむつかしい) 『Romantopia』 イ・サンウンはリーチェ(Lee-tzsche)の名前でも活躍している韓国のポップシンガー。彼女のNEWCDのEffectProgramingをteyoが手がけている。

続きを読む »


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

立花あかねの「AkaNetCafe」恥ずかしくも己の写真を公開

このブログを書き始めて、約3ヶ月…… つまらないことをグダグダ書き連ねていたが、ハッ!!! 自分の写真を載せていないことを発見。 続きはAkaNetCafeへGO!!!

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

自転車デビュー

6月26日 保育園のクラスの交流会。 朝、10時半から・・・はやいっす。 お昼寝の時間を避けてるからね。 自転車を買ったのだ。 子供前に乗せるやつ。

続きを読む »


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

無題

6月24日 娘は1歳6ヶ月になった。 最近は「何?」「何?」攻撃である。 うーむ、ほんとにこういう時期を過ごすんだなあ。 人には聞いてたけど。 いろんな物を指して、「何?」 答えられない時は「何だと思う?」と 質問返し。ひひひ。

続きを読む »


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

マイズナーWS 4回目

6月23日 今日はインディペントアクティビティ。 作業の日。 二人のうち、一方が作業をしているところへ一方がやってきて、 リピティションをやる。 作業は、前回宿題が出ていて、皆なそれぞれ用意してきていた。

続きを読む »


□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

井上陽水を初めて聞いたのは福岡のローカル放送局に勤める姉を持つ友人の勉強部屋

始発で帰って稽古場に戻る。何だか懐かしく嬉しい。稽古は佳境。いつものように走った後、衣装をつけて通し。芝居がノッキングする。体に心のタイミングが会わないのだ。 いつも走る公園に夏の花が咲き揃った。温室に入ってみたが、大失敗。暑くて一気にバテバテた。



□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

初めの一歩。継続の力を付けたい。

日韓の歴史の悲劇をどう乗り越えようか?必死にその道を探す。稽古を早めに失礼して、福知山線に乗って新大阪→名古屋→東文化小劇場! 事故後、復旧したての福知山線。一番前の車両に乗って現場を通過した。人影はまばら、カーブに差し掛かるとシャッターを切る人、合掌する人。どういう所縁の人たちなのだろうか?私も合掌した。運転席には二人。若い運転手さん、先輩の運転手さん。現場情報にあるシグナルや機器を指差しの姿が美しく、胸に迫った。この大きな悲劇と、皆さんはどう向き合っているのだろうか。そして、名古屋の東小劇場に懐かしいヤン・ジョンウンを訪ねる。夕焼けのロビーで話した。内容についてはあまりにも意義深いことなので、東京に帰ってからレポートしようと思う。終わってからも、バスが出るまでの短い時間を惜しんで話した。明日はもう帰国する。その名の通り、この後には長い海外ツアーが待っている「旅行者」。世界を見て、又私のところにも帰ってきてね。アンはしばらくこの国にいます。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ちえ

6月22日 ちえ 四季の同期が遊びに来た。 彼女が17歳で、私が21歳の時に会ったのだ。 いまだに誕生日のプレゼントを交換している(ちょっと恥ずかしい) 唯一の友人だ。メールとか電話はしているんだけど、 会うのは4年ぶりかなあ・・・ 全く変らないね。もちろん二人とも老けたんだろうけど、 お互いの感じや関係は。 小学校の同級生は同窓会で会ってもかっこつけなくていい。 そんな感じだ。こんなに私達近かったんだって、 思い出してびっくりした。 彼女はモダンダンスの先生だ。 母上がスタジオを持っていて、7歳で文部大臣賞を取ったような 生粋のダンサーである。 四季のときは、ピルエット教えてもらったなあ。 普段子供も扱っていてめちゃ慣れている。 喋りっぱなしの、テンションの高いお姉さんに、娘も圧倒されていた。 近況から、これからやりたいこと、そしてちょっぴり昔話。

□■西山水木のヴォイスレッスン■□
by にしやまみずき   comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
...(// : カテゴリー:
NISHIYAMA MIZUKI...
西山 水木/にしやま みずき
プリエール (所属事務所)
毎日生活写真展↓
クリックで拡大↓

FOLLOW ME...

my twitter < > Reload

I WROTE...
NEWS...
アンのメールマガジン
A-n's news
を読んでください。
お名前
メールアドレス*
TO MOBILE...
QRコード
SEARCH IN MY BLOG
MONTHLY ARCHIVES
PAST 鶏頭蠍尾
COMMENT
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。