FC2ブログ
 

西山水木の鶏頭と蠍尾

『花と爆弾~恋と革命の伝説~』10/23-27 公演情報

劇団匂組(わぐみ)の第六回公演
『花と爆弾~恋と革命の伝説~』
を演出しています。

あまりにも懐かしい
OFF OFFシアター(世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F)
にて
2019/10/23 (水) ~ 2019/10/27 (日)
10月23日(水) 19:00
10月24日(木) 14:00/19:00
10月25日(金) 14:00/19:00
10月26日(土) 13:00/18:00
10月27日(日) 13:00/17:00
*受付・開場は開演の30分前からとなります。

間も無く初日です。
出演は
岩野未知、成田浬、井出麻渡(無名塾)、岩原正典、牧野未幸、葵乃まみ

チケットのご予約は メールやSNSの他に
http://ticket.corich.jp/apply/100824/003/
のフォームをご利用ください。

前売 一般:4,000円
   学生割:3500円(含・演劇養成所生)
   セット割:(ご予約受付のみ)
     ペア割:3800円(お一人様の料金)
     三名様以上:3700円(お一人様の料金)
当日 一般:4500円
(日時指定・全席自由)

stage_82185.jpgstage_reverse_82185.jpg
【スタッフ】
舞台監督    TAKE4
照明      関定己
音響      須坂あゆみ
舞台美術・衣装 大森匂子
宣伝美術    本多真弓
舞台写真    渡邉正峰
制作      奥田英子
制作補     金坂吉雅
協力      J.CLIP、(株)アクセント、無名塾、株)仕事、リベルタ、
        演劇ユニットG.com、森高桂子、渡邉梓
企画製作    劇団匂組

PageTop

#荻窪姉妹 の出演情報! 09月25日(水) - 29日(日)

急なんですが、西山水木と山口智恵の民謡風味ユニット「荻窪姉妹」が出演します。

短編劇集 vol.14 秋カフェ
『願いいろいろ』
2019年09月25日(水) - 29日(日)
会場は 東中野/RAFT

荻窪姉妹はAチーム
9/25(水)20:00
9/27(金)15:30
9/28(土)19:30
9/29(日)13:30
の開演です。

初回 2,000円
2回目以降 1,500円

西山水木扱いチケット
山口智恵扱いチケット
クリックしてください。

QRコードも↓
86.png
チラシはクリックで拡大します。
137666_0.jpg
137667.jpg

秋カフェ「願いいろいろ」の公演詳細は
http://www.momouta.org/m/products/p201909cafe/map

PageTop

赤坂レッドシアターに通っています。「カゾクマンⅢ」是非お越しください。

赤坂レッドシアターに通っています。
「カゾクマンⅢ」シリーズはこれでいよいよ最終回です。
チケットもまだまだ大丈夫です。
キャンセル待ちの日も是非お問い合わせください。
メールが不調ですので、↓の
メールフォームをご利用ください。

怪人ミドラー、という役をやっています。
昭和っぽい設定に思われますが、今の時代のエキスがたっぷり染みています。
この不安な時代を自分らしくどう生きるか、
ミドラーだけでなく、私の心まで照らしてくれるような、田村さんの台詞。
ご紹介したいのですが、千秋楽までお待ちください。

三作とも見たお客様方、今回が最高だ、と言っていただいています。
皆様是非お誘い合わせの上お越しください。

女優、西山水木はしばらくなりを潜める感じです。
次にお会いできるのは随分先になりそうです。

プリエールプロデュース
世襲戦隊カゾクマンⅢ

【作・演出】田村孝裕(ONEOR8)

【出演】
山口良一(東京ヴォードヴィルショー)
熊谷真実
小浦一優[芋洗坂係長]
西山水木
岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)
曽世海司(Studio Life)
塚原大助(ゴツプロ!)
上田桃子(文学座)
梨澤慧以子(張ち切れパンダ)
田中真弓 ※Wキャスト
山口智恵 ※Wキャスト

写真はクリックで大きくなります。
20190624161309.jpg20190624161656.jpg

【日時】
2019年7月5日(金)~17日(水)
Wキャストの元グリーンは、ⅱで大活躍した 田中真弓さんと、
もう長い付き合いの女優友 山口智恵さん。
どちらも強烈面白くて、稽古場がとっても賑やかで楽しいです。
チケットお申し込みの際はお気をつけください。
メールフォームもご利用ください。

20190624181127.jpg

【料金 全席指定・税込】
一般 前売 4,500円(当日 4,800円)
高校生以下(入場時身分証提示) 前売 2,500円(当日 2,800円)
寄席日和 前売・当日共 3,000円
【会場】
赤坂レッドシアター
 東京都港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2F


お問合せ
プリエール
 03-5942-9025 (土日祝日を除く 11:00~18:00)

PageTop

今年最後の舞台出演となります「カゾクマンⅢ」のご案内です

今までのしつこいご案内に呆れていらした皆様、
いきなり今年最後の舞台となりました。(秋に演出しますけど)
私もあと何本できるのか?見守ってください。

愛しい怪人ミドラーは演じていて様々な生き方を教えてくれました。
あまりにも高度な田村演出の要求に必死こいて今回もついていきます!

いよいよ「カゾクマンⅢ」の最終編のご案内となりました。
(……と言っても一話づつ完結なので、初めての方もお楽しみいただけますよ)

ぜひお楽しみください。

プリエールプロデュース
世襲戦隊カゾクマンⅢ

【作・演出】田村孝裕(ONEOR8)

【出演】
山口良一(東京ヴォードヴィルショー)
熊谷真実
小浦一優[芋洗坂係長]
西山水木
岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)
曽世海司(Studio Life)
塚原大助(ゴツプロ!)
上田桃子(文学座)
梨澤慧以子(張ち切れパンダ)
田中真弓 ※Wキャスト
山口智恵 ※Wキャスト

写真はクリックで大きくなります。
20190624161309.jpg20190624161656.jpg

【日時】
2019年7月5日(金)~17日(水)
Wキャストの元グリーンは、ⅱで大活躍した 田中真弓さんと、
もう長い付き合いの女優友 山口智恵さん。
どちらも強烈面白くて、稽古場がとっても賑やかで楽しいです。
チケットお申し込みの際はお気をつけください。
メールフォームもご利用ください。

20190624181127.jpg

【料金 全席指定・税込】
一般 前売 4,500円(当日 4,800円)
高校生以下(入場時身分証提示) 前売 2,500円(当日 2,800円)
寄席日和 前売・当日共 3,000円
【会場】
赤坂レッドシアター
 東京都港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2F


お問合せ
プリエール
 03-5942-9025 (土日祝日を除く 11:00~18:00)

PageTop

今日は記念すべき新しい第一歩 「ドラ・コラ(ドラマティック コラボレーション)」ヴォイスの第一日目でした

今日は記念すべき新しい第一歩
「ドラ・コラ(ドラマティック コラボレーション)」ヴォイスの第一日目でした。

少人数でゆっくりと始まった。
個性豊かなメンバーが揃ったグループレッスン。

基礎知識と、基本のレッスンを渡すまで、かなり時間がかかる。個人レッスンは忙しい人が多くすっ飛ばし、割愛してレッスンすることが多かった。このクラスはみっちりやれる。

解剖図などを使って、呼吸について。
発語する時と呼吸する時の、筋肉のリンクの使い方について。

link1.jpg

朗読のテキストを使って、日本語の特徴について基礎知識をシェア。
そして、文章の中に意思や情を置いていく。
ひとつ克服すると、もうひとつ先の課題が見えてくるけれど、

学校みたいにみんな一斉に、ではなく、個性によって、アプローチを変えていこうと思います。
頭部
それを共有すると他のメンバーの問題点も浮き上がってくる。チームの信頼関係を作ることも大切だな。

「高円寺K'sスタジオ」は本館に素敵なスペースを持っている。ここで小さな公演や、発表会もしていきたい。

メンバーは随時募集中です。
5月18日より毎週土曜日午前10時から12時
高円寺K'sスタジオ
(丸ノ内線 東高円寺駅 徒歩3分)
料金は
一回4,000円 
5枚チケット18,000円です。
以下のリンクからお問い合わせください。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1552550211GYbsVBQw

PageTop

心のメモ 日本の俳優の方法論の迷走😢

若い頃、日本の演技は舞台も映像もメソッド演技が主流だったと思う。
俳優たちは自分を壊して追い込んでさらけ出して、泣き叫びながら演技をしていた。
とにかく、大きな声と涙涙が重要だった。

アメリカ通いの先輩方から手取り足取り習うように芝居の稽古をした。
辛かったなあ。
自分の実際の経験が少ないと本当に出てこない。
実際に90年代に初めまでそうやって役作りをしていた。
役に対してわかったつもりになって、傲慢だったな。

その後フランスで、感情を個人的なところから引き剥がし普遍的にしたところに劇的感情があると学びました。
地下鉄に乗ってパリの郊外に通った、そこはもう無くなってしまったけど、
役と慰め合いながら芝居の終幕まで悲しみを乗り切る。
終わると役が、私を労ってくれる。そういう時間があった。
そこでやっとメソッドが役に立った。本当の役作りがわかった!と思った。
ような気がした😊。

なかなか上手くならないけど、目指す道をしっかり見つけたと思った。

なかなか上手くならないけどね。

大切なのは、私には私にわかる言葉で教えてくれるトレーナーがいた、
という事。今も。
そういう意味では恵まれていたな~。

PageTop

俳優訓練、ではなく、 上演、なのだ。「男が死ぬ日」

朝早く起きすぎて、緊張して緊張して出かけました。

9月5日から15日まで、すみだパークスタジオにて
「男が死ぬ日」
テネシー・ウィリアムズ 作
広田 敦郎 訳
ボビー 中西 演出

プレ稽古。

本場ニューヨークのマイズナーテクニックによる、
俳優訓練、ではなく、
上演、なのだ。

ボビー中西さんの
「リアリズム演技」の本にもあるような
方法論に沿って、戯曲をそして役と俳優を分解して、仕組み立て直していく。


緻密すぎて今日だけでもヘトヘトになった。

私が若い頃はメソッド演技法が流行った。
フラッシュバックで生理を変えていく。
これは、リアルだしナチュラルでとても役にたったけど、
心を壊す人も多かった。

ボビーさんの新しいスタジオで、新しい何かが生まれますよう。
すごく楽しみだし怖いし楽しみです。

冬の木々から若葉がではじめてる。
輪郭から内側に向かって緑が塗られて行くような、1日一歩。

PageTop

やっと舞台の稽古が始まる「男が死ぬ日」

劇作家協会のリーディング部の神奈川の月いちリーディングの話し合いをウェブ会議で傍聴。
とても勉強になった。広がってほしいなあ。



その後アトリエDEWで、20日のデヴィッドの食事会の打ち合わせ。予想通り、あっという間に満席になってしまった。
上⬆️の写真は、賄い。
筍ご飯
あさりの澄まし汁
牛蒡のキンピラ
鯖のカレー香味焼き

夜はアトリエ最寄りの「瑞鳳」へ。
明日からの稽古に備えて、ニンニクたっぷり食べてしまった。シマッタなあ。

さていよいよ、

西洋能「男が死ぬ日」。
プレ稽古だけど、新しい稽古場に行く前の日は眠れない。
台本を読み返しても、これまで育んできた役のプランの全てが間違えていたような気がしてならない。
予め、演出のボビー中西さんから「書かれていない事を書き出して」「疑問をメモして」と言われていた。

結構自信があったのに、日付が変わったら全てが間違いだったように思える。
メモすらも陽炎みたいにぼんやりしてしまう。
大作なのにこんなにグラグラしてはダメだ。

珠算も習字も遠足も運動会も、こうやって失敗して来た。

台本 をひたすら自分とこ中心ばかり読んできた。
昨日今日は「戯曲」を読んでみた。
何か心の中でジワジワ動いて行く。
寒気が戻るように、絶望を覗き込む。
冷たい情熱に火が点いているのを確認した。


お弁当用にキヌアと玄米の炊き込みご飯大量に作った。
冷凍だ!

PageTop

賛否両論の芝居こそ面白い(トラッシュマスターズ「オルタリティ」)

トラッシュマスターズ「オルタリティ」拝見。

賛否両論の芝居こそ私は面白いなと思います。

前半の市町村あるあるネタの連打。
後半の「山椒魚」みたいな近未来。

このズレを一気に、一緒にジャンプする楽しさ!

思いっきり場違いな虚しいシチュエーションで善を語り哄笑させる中津留章仁さんの企みは私にはヒットした。
彼の叫びを聞ける私なのか?嘲笑う私なのか?

(^^)んで、「埋没」に客演の みやなおこ の誕生日
トラッシュメンバーと友人たちに囲まれて☺️
仲間っていいな。
3/3 まで駅前劇場 で。

PageTop

私の倉庫からまだ使えるメソッドを出して使おう

ボビー中西 さんの マイズナー のクラス拝見。少しづつ用語がわかってくる。

日本では「控える」というマナーが日常の身体を縛ってる。運動の中心である骨盤底筋群からのリンクが肩甲骨の下辺りで切れてることが多い。衝動を言葉にするために首をブンブン振ることになる。頷くのは了解ではなくて訴えだったりする。私たちのリアルって面白い。

レペティションと呼ばれる言葉のやり取りが大きな2拍子で纏まる時、ああ、これが斎藤憐さんが仰ってた農耕日本人らしさかと今日やっと理解できた。

ボビーさんのクラスの片隅にいると自分の倉庫からまだ使えるものを出してメンテナンスして、これからの私の演劇人生で使いやすいようにしまいなおす作業してるようだ。

そしてどのシステムも俳優に必要とされる技術は繋がってる。
特にアニマルは懐かしかった。
動物園に通って解剖図描いて徹底的にやったな…。
私も真面目だったな。

現実問題としての重要なテーマは「心と声」です。心を閉ざした状態の声言葉には「情」がのらない。喉が詰まって、一定の声色しか出なくなる。

相手の身体と調和できず(しなくてもいいのにしないと不安だから)呼吸補助筋しか使えずやたら首を振りながら話す人の多さ。原因は固まった骨盤底筋群。資料がないかな〜?

PageTop