全ての記事の表示

『花と爆弾~恋と革命の伝説~』10/23-27 公演情報
2019/10/10
#荻窪姉妹 の出演情報! 09月25日(水) - 29日(日)
2019/09/22
赤坂レッドシアターに通っています。「カゾクマンⅢ」是非お越しください。
2019/07/08
今年最後の舞台出演となります「カゾクマンⅢ」のご案内です
2019/06/24
今日は記念すべき新しい第一歩 「ドラ・コラ(ドラマティック コラボレーション)」ヴォイスの第一日目でした
2019/05/19
心のメモ 日本の俳優の方法論の迷走😢
2019/04/20
俳優訓練、ではなく、 上演、なのだ。「男が死ぬ日」
2019/04/11
やっと舞台の稽古が始まる「男が死ぬ日」
2019/04/11
アトリエDEWの会席 『日本映画、心に残る食事の名シーン』
2019/04/03
賛否両論の芝居こそ面白い(トラッシュマスターズ「オルタリティ」)
2019/02/26
私の倉庫からまだ使えるメソッドを出して使おう
2019/02/26
ヴォイスレッスン始めます。
2018/05/08
役者の厄払い
2018/02/04
久しぶりのお休みの前日は、皆既月蝕の宇宙ショーの下
2018/01/31
芝居の要、ノーマン役の加納さんの誕生日を無邪気にお祝いした大人の座組みです。
2018/01/27
四年ぶりの東京の大雪降りしきるなか、立ち稽古始まる!
2018/01/22
今日で読み合わせが終わった。稽古はじりじりと進んでいく。 明日から立ち稽古だ。
2018/01/21
「ドレッサー」稽古の第一段階がまもなく終わって、第二段階へ!
2018/01/20
2月23日(金)~3月11日(日)加藤健一事務所で「ドレッサー」
2018/01/16
クリスマスに来たギフト
2017/12/24
どんなレッスンをやってるか少しご披露します
2017/10/09
高松に行きます
2017/09/16
ドグラマグラドラマトゥルクアライグマドコニマクラ
2017/06/05
なくしたと思ったものたちが何度も帰って来て誘惑する。燐光群「くじらの墓標」拝見。
2017/03/20
私には、朝の四時が昨日と今日の間。
2017/02/12
世界中の人がみんな持ってて人から人に渡って、絶対お金で買えないもの
2017/01/13
おめでとうございます!私の演劇暦ではまもなく脱稿……
2017/01/05
大千秋楽!必ず再演するぞ!と一人企んでいます。
2016/11/06
本日11月1日いよいよ初日です!好きな台詞は「私も走る」!
2016/11/01
役者の魅力が存分に輝くように、長い時間かけて培って来たプランに突入です。
2016/10/24
夜、超落ち込み早く帰りたい。朝、素晴らしい芝居ができそうな予感に震えて起きて早く出かけたい。
2016/10/14
音楽とがっつり組んで芝居を作るのが久しぶりです
2016/10/13
「シンクロナイズド・ウォーキング」家族、友人、仲間の集まるかたちを、音楽に乗せて楽しく軽やかに表現したい。
2016/10/09
「この子たちの夏」日本人の夏は、家族・友人・恋人と、この子たちに逢いに来てください。
2016/07/29
熊本市・早川倉庫と演劇人支援リーディング「ダム」&「つつじのむすめ」
2016/06/07
3/30〜4/10 東京ハンバーグ公演「愛、あるいは哀、それは相。」に出演します!
2016/03/03
12月は 教会と? お寺さんでご一緒に 「パターチャーラー」
2015/11/07
出演情報!てがみ座第11回公演『地を渡る舟 ―1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち―』
2015/09/24
「霧島の花嫁」公演情報です。
2015/08/03
ふっとした夏の気配のある今朝、起きてまた思い出すことがあった
2015/05/10
産んだ人も産まない人も全て、全ての人の母。
2015/05/06
『プロミス/PROMISES』私たちがもどかしく探している「対立」を超える何か大きな力は私たちに予め備わっている
2015/03/16
□■西山水木の情報■□ 今後の活動をご報告ご案内いたします
2015/02/11
ユニークポイント【フェルマーの最終定理】片山「言語を問わず国境を超えるすぐれた対話形式だなんて、数学は偉大だ」
2015/02/08
いよいよ始まります「世襲戦隊 カゾクマン」是非いらしてください。
2014/12/10
「ダム」東京公演終了しました。熊本リーディングのお知らせ。
2014/10/27
見ない振りの優しさに観客も共犯関係を結ぶ。それがコメディ。
2014/08/12
明日は役者にとって最も大切な日 場当たり と ゲネプロ 心静かに今日を終えたい
2014/08/07
解釈ではない。ゆらめき時を刻む命の波動のようなもの
2014/08/06
こどもが初めて経験する感情に、おとなが寄り添って名前を付ける。みたいな仕事
2014/07/30
「If I Were You~こっちの身にもなってよ!~」とは本当に不思議なタイトルだなあ。
2014/07/19
台風上陸。戦争なんか行ったら家族は守れない。そんな国なんだ日本は。
2014/07/10
明日から、いわば身体的読み合わせが始まる?
2014/07/09
加藤健一事務所公演 「If I Were You こっちの身にもなってよ!」公演情報です。
2014/07/03
「空の村号」トリプルキャストのお母さんで、いよいよツアーが始まります
2014/07/02
ドラマリーディング「空の村号」試演会情報です
2014/06/19
教えるんじゃなくて 伝えたり 知らせたりするんです そして発見してもらうんです
2014/05/04
様々な演劇人たちと交流「とおくのせんそう」見にいらして下さい
2014/04/12
何度も 何度も また始めよう 風や雨に削られた偶然の景色みたいに
2014/04/06
西山水木と小山貴司の母子劇場「とおくのせんそう」3月29日荻窪アトリエDEWです
2014/03/01
『平岩信子ひとり発表会 vol.1』 ―ひとりで平岩信子を発表します―
2014/02/07
今年は六月、兵庫県豊岡市で演劇人と演劇ファンのお祭り、日本劇作家大会があります
2014/02/07
ノーニュークス ノ ツドイ vol.1  ~A Drama Reading and Party~ 出演のお知らせ
2014/02/06
今年の初観劇は、Ring-Bong 第4回公演 『しろたへの春 契りきな』お薦めです
2014/01/23
新しい年が動き始めましたよ、どうぞよろしくお願いいたします。
2014/01/08
声と演技のレッスン 第1回『体感』体感がなきゃレッスンできない。でも大丈夫。人間ならみんなある。
2013/12/01
レッスンの一部をご紹介します。ご意見いただければ幸いです。
2013/12/01
夢の話なんかで恐縮ですが、面白い「経験」だったのでメモとして
2013/10/21
過去日記10/12 マリーが何とか全身を映そうと、足の指で押さえた小さな小さな鏡の中に
2013/10/20
「The Children's Hour -子どもの時間-」ワークショップ終了しました
2013/10/12
プロダクションワークショップ参加者募集!『The Children’s Hour 子供の時間』 作/リリアン・ヘルマン 演出/西山水木
2013/09/28
失う、って、決して過去にはならない。失う、って失い続ける、ってことなんだ。
2013/09/17
手帳がごちゃごちゃになってきた。きちんとしよう。きちんと。
2013/09/13
一日1回灯油を入れる。面倒くさいけど、昭和の頃は1日1回柱時計のネジも巻いた
2013/09/12
生き抜くための想像力を駆使して描く未来の方が科学的で現実的である
2013/09/08
プレッシャーって言うのは本当に怖い。ふるやもりみたいにこわい。
2013/09/07
9月22日のディナーはスペイン料理とジプシー音楽、そして私のジョイントにお付き合い下さい
2013/08/24
今日も区切りの盂蘭盆会です。役者のカレンダーは月も太陽もないですね。
2013/08/15
カバンの中の台本はそっと覗くとふわっと光ってる。ほんとだよ。
2013/07/23
この面白い矛盾そのものが演劇なんだなあ。因果で楽しい商売です。
2013/06/30
この慣性の法則が鈍らないうちに、どんどんやる事やろう
2013/06/04
異形の世界と結ぶには感情移入のバトンをわたす人が必要
2013/05/30
「音楽実験室 新世界」の、まさに、入り口。
2013/05/29
聞いて見て楽しい 聴いて観て感動 シャルキィロマは今夜20時@六本木 音楽実験室 新世界
2013/05/28
【明日はシャルキィロマと】ネタバレていいかも知れないしバレた方が面白いかも知れない
2013/05/27
『飯舘村 ―放射能と帰村―』拝見。自分らしく。どう寄り添うか。どう生きるか。
2013/05/26
やりたいことはラベンダーをベランダで!ベランダラベンダー!アイタ舌噛んだ
2013/05/25
【アジア温泉】先祖のような気持ちで登場人物を可愛らしく痛ましく見つめている
2013/05/24
身体には限界があるけれど、心は無限だからその痛みも無限
2013/05/24
シャルキイロマとの共演は「play」というより「運転」だ
2013/05/22
声と言葉の ワンポイントレッスンは続いています
2013/05/22
人間の言葉は音楽からうまれたので音楽は言葉を孕んでいる
2013/05/21
すみません。じっくりPCの前に腰を落ち着けていないということ
2013/05/10
「イラクと日本および世界の平和を実現するための早稲田宣言」
2013/03/22
ハルメリの稽古が始まりました
2013/03/01
セリフを覚えるまでは何をしても心底楽しめない そんな段階の稽古
2013/01/27
今年は大きな動きがあるみたい…あけましておめでとうございます
2013/01/06
役者の身体から役が飛び出して直接観客と出会うまでは解んないモンなんだ
2012/12/07
サクサクと事が運ぶ大人な座組です。 ゲネプロ三回もやりますもんね。 洗練させてお届けします。
2012/12/06
『るつぼ』@新国立劇場「俳優には当事者になる想像力と勇気」が必要だと、ポストトークで演出家が言った
2012/11/07
すべての偶然や因縁に感謝したいです「大味噌村の昔話−ばばへびかえる−」舞台写真
2012/10/18
《無明長夜〜異説四谷怪談》役を離れた俳優たちは軽やかに手を振って舞台を去っていった
2012/10/13
スピードが出過ぎていて振り向くとつまづいたりぶつかったりしちゃうんだ
2012/10/13
「イラク戦争とは何だったのか」を、私たちの「これから」につなげたい
2012/09/27
改めて…引用や、リンクについて、今考えている途中の事。
2012/09/26
前がどっちだかわからないからウロウロ彷徨っている。 ま、それもいいか…。
2012/09/26
どういうセンスで伝えるか皆が迷い苦しんでいるのだという事を前提として受け渡したい言葉
2012/09/25
秋カフェ「和いろいろ」AnChie「大味噌村の昔話−ばばへびかえる−」が終了しました
2012/09/25
さうして、さうして、神さまは、 小ちやな蜂のなかに。
2012/09/20
男性の母性に包まれて伸びやかに生きても、かの子の修羅
2012/09/17
稽古が一段階進んだ時には、必ず迷い、台本をあちこちいじくりまわしたくなる
2012/09/10
「物理学は理屈だから行間を読むのよ」と女流劇作家たちの頼もしさ。
2012/09/06
桃唄のカフェに「大味噌村の昔話 −ばばへびかえる−」を見に来て下さい。
2012/09/05
被爆者の体験や願いを次世代が受け継ぐ「伝承者」の養成も
2012/08/06
話してみたら結構くだらない事だったりした 私ってちっちぇーな
2012/08/05
メタもメタ、これ以上の演劇的表現はないかも知れない
2012/08/03
何か、CGでも見ているような、音も色も、遠い、現実味のない景色
2012/08/02
本来漢字である地名や名詞・固有名詞をカタカナで表記するとき
2012/08/01
本当に土佐の女ごは明るくて、しっかりしていて…、楽しい
2012/07/14
あの時家族で歩いた路を歩いて劇場へ向かう@松山
2012/07/09
物理学は自然から学んで人の生き方を自然に近づけるための学問なんだよ
2012/07/08
胃が、うどんの形になっているので、うどん、と、おでん。
2012/07/07
消えていくものを作り続けるこの仕事の者にとってこれ以上の事はない@鳴門
2012/07/06
自慢じゃないけど、この芝居の公演中はたくさんの物理学の朗報が届く@徳島
2012/07/05
お祭りで、コミュニケーション力を鍛えられているのだろう@徳島
2012/07/04
雨上がりの徳島の風は安全で安心な南国の密度
2012/07/03
「東京原子核クラブ」の東京公演がアクシデントも想定内のつつがなく終了
2012/07/01
「旭川市民劇場賞」名誉な賞をいただいた。 名誉はたいへん美味しい。
2012/06/18
集まる人たちも離れる人たちも演劇の掌の上(HOTSKY×明樹由佳「宴」
2012/06/15
あなたもどこかで、検証されないまま消えた記憶を渡されているのでは
2012/06/10
庭のあちこちに色濃い命の気配を感じる夏が来た
2012/06/08
日本人の不安遺伝子の話がとっても面白かったので
2012/05/11
より良く生きたいという人間の本能を刺激される
2012/04/21
今、料理の事だけ考えていられる時間が嬉しいなあ
2012/04/19
しっかりしろと温かい大きな手で背中をたたかれるような
2012/04/11
よかった、こういう演劇、やりたかった。
2012/04/07
強い国なんかいらない。優しい故郷があればいい。
2012/04/05
言葉ではない何かでしっかり繋がっている空気を確かに感じた
2012/04/03
私の頭はクルクルと素早くは動かない西山家の脳
2012/04/01
いつ、書き終わった、と思って筆を置けばいいの?
2012/03/17
かっこいい、世界一カッコいい音楽が自分ちに流れてる
2012/03/15
私なりの「日本語」についての考えも表現にしてみたい
2012/03/14
悲しい胸に吸込んだ息の声は、悲しい心の形に響く
2012/03/13
重苦しさは消えていない、ただ慣れただけだ
2012/03/12
いかに世界の人が日本人を愛しているか
2012/03/11
日本人だから、 これから、こういう時は、必ず、
2012/03/10
ネイティブの福島の郡山言葉の響きは うっとりと哀しい
2012/03/07
お母さんたちの笑い声と 子どもの声とでいっぱいだった
2012/03/06
私なんか最初っからどこにもいないような気もした
2012/03/05
若者よ!私のようになるんじゃないゾ!!
2012/02/23
見にきてください。 しっかりと作ります。
2012/02/08
言葉は輝いて私たちをどこまでも連れていく
2012/02/06
原発止めて アンは再稼働 「やま」by 小峰 公子と「NaCl」by 西山 水木 
2012/02/01
過去日記 今年になって何をした?
2012/01/22
若さの不幸が漂う教室の中で立ちすくんじゃう事もある
2012/01/20
クマが穴から出てあくびをして伸びをするように
2012/01/19
いやないやな よのなかを なんとかたのしく いきていく
2012/01/17
黒潮に乗って列島を伝って歌いながら踊りながらやって来た私たちの先祖
2012/01/16
この世には人間ひとりひとりの持つ小さな力に満ちている
2012/01/09
怒りはシンプルで美しい心の動きだ
2012/01/06
137億年の宇宙の長さ大きさは悲しい、口惜しい
2012/01/05
あの日以来すべての景色が「意味」を持って私に語りかける。
2012/01/04
友人や息子や娘も集まって賑やかなお正月らしい雰囲気
2012/01/03
今のうちにやるべき事があると思うのだが
2012/01/02
都会の中の緑はいいけど、ビルの下の線量が心配な初詣
2012/01/01
何万年も人類に負債を残す大事のあとのこのささやかな一年の区切り
2012/01/01
「 I just regret , couldn't make time to him.. 」「Me too...」
2011/12/25
自分のような景色の向こうに私とそっくりな人がたくさんいる
2011/12/24
シンプルな人生(生活?生き方?)が演技を天才にする
2011/12/21
きちんと生きて脳みそを含む体のケアを頑張んないと
2011/12/21
日本が アジアが 世界が動いてる 中心も端っこもなく動いてる
2011/12/19
戦禍から立ち直らんとした昭和の日本語はふっくらと優しかった
2011/12/17
日本の役者が役に汚れようとしないのは何でだ?
2011/12/15
11/30 これまでの不安をすべてはっきりさせて吹き飛ばしてみたらこれからの不安が残ってた
2011/12/11
太陽の反射で輝く月に地球の影が映り込む月食も節目になるのだなあ
2011/12/11
小さな事大きな事 選択の自由は快楽 人の本性は管理を嫌う
2011/12/03
隣の人も、その隣の人も黙々と駅弁食べてる。新幹線の中の不思議。
2011/12/02
福島で瑞浪で「今」起こっている事を芝居にすると社会と同じ形の不条理
2011/12/01
目も口も手も足も脳も心も命も全身演劇しても追いつかない
2011/11/24
「今」を表現する時、刻一刻変わる状況に役者はどこまで耐えられるかな?
2011/11/04
まるでかぐやの伝説のように月の美しい夜大切な人との永久の別れ
2011/10/14
固定観念がゆるゆると解けだすのは音楽の自由の力
2011/10/12
こうやって「アタラシイコト」は作られていくのか
2011/10/12
過去日記10/6 世界が広がるとあらゆる所に「帰る」いずれあの世にも還る
2011/10/10
季節の変わり目の旅で日本の長さがわかる
2011/09/28
普段私がやっている事は世界を変える事とは随分遠いような気がする
2011/09/23
意識を持って取り組めば必ずよりよく生きる答えが見つかる、という希望
2011/09/22
こういう人が一人いると、周りの役者がみんな迫真になる
2011/09/21
平等に全く違う人生を歩む人間。 私の小ささが私を勇気付ける。
2011/09/19
生活のすべてのタイミングで脱原発を考える
2011/09/18
間引きもうれしや室内菜園 せめて小さな有機の畑
2011/09/17
最後のリサイクル 死後の臓器も健全でありますように
2011/09/16
知らなかった世界との出会いは必ず勇気をくれる
2011/09/15
倦怠と絶望のひとこまがかけがえのない輝きで迫ってくる
2011/09/14
動いているものを止める時には何倍もの力がいる
2011/09/13
私たちの今をリアルに描こうとすれば不条理劇になってしまう
2011/09/12
過去日記911デモは和気あいあいと静々と往く招魂のお祀りのようでした
2011/09/11
東京ではついぞ見た事のない赤い目玉の…赤く燃える火を持つ(どっち?)蠍座
2011/09/11
濃いコーヒーをペリエで割って生姜入れて飲むの冷たく甘くして
2011/09/10
大人が堂々とはしゃぐ プラスティックOREバンド
2011/09/09
料理自慢の家族が持ち寄って時差のあるお盆かな?
2011/09/09
警戒して、智慧を探して、でも、楽しく美味しく優しく暮らしたい
2011/09/04
未知の台本が入ったカバンは内側からピカピカ光ってる
2011/09/01
憂き世を忘れて久しぶりの休暇をのんびりと……なんてもう一生無理です
2011/08/29
危険な椅子の代替案は「椅子から立ち上がってそこに座らない事」
2011/08/28
映像になかなか顔を出さない私なのですごくすごく楽しみだ
2011/08/25
舞台の上のそこかしこになつかしいものたちがいて 私に問いかける
2011/08/23
調べたら私にもわかる燃料サイクル機構なんて無理じゃん!
2011/08/23
母を愛う健気な子どもたちを描く清らかな美しい強いものを見た
2011/08/22
日常生活が非日常だという変な変な私の仕事
2011/08/21
演劇のポスターをも禍々しく謎めいた「劇場」にした人のシャツを着る
2011/08/20
311以降の情報を整理しながら私の生きる意味を探す
2011/08/20
ピースリでィングの台本が出来たっ!力作!傑作!
2011/08/16
集まる事を常に禁じられてきた日本人の生理には小さな劇場がぴったりくる
2011/08/15
ずっとお母さんの傍に居たい息子たちにとって、平和が何より大切
2011/08/09
正解がないという事がこんなにもくっきりとした答えを求めている表現という事
2011/08/07
広島原爆記念日の今日。平和への思いを込めて…本日初日です
2011/08/06
台本にそった資料を読んで深く考えると役の存在感が増すとは大先輩のお言葉
2011/08/05
また揺れる夜、ツイッターは急激に伸びて一斉に震源地を知らせ合う。原発の傍。
2011/08/01
バラバラだった様々な日常の事が、何となくひとつのテーマに集まりだしたような
2011/07/30
「この子たちの夏」いよいよ本格的稽古開始!打ちのめされるこの国のかたち
2011/07/29
日本人は過去2000年穀類で生きてきたのに私の世代から急激に変わった
2011/07/27
すべての人生を平等に照らしてくれる演劇の魅力を説明できるようになりたい
2011/07/26
工夫次第で古いキッチンが超使い勝手いい~生きて行く私
2011/07/25
荻窪教会通りの皆様のご厚意を確かにお預かりいたしました
2011/07/25
けじめを無理につけるよりも無理しないで少しづつね
2011/07/24
今日の徹子の部屋は「この子たちの夏」根岸季衣さんです!
2011/07/22
勘違いや恥ずかしい間違いを曝しながらそれなりにすんごく観劇を楽む
2011/07/21
生き方を変えようと思ったらまず生活を変える
2011/07/20
日本の女優の誉れと誇りは平和への願いをどう演じるかにかかる
2011/07/15
原発の事故は たくさんの国の助けが必要 平和憲法でよかった
2011/07/12
アンチャリ ご来場ありがとうございました これからは毎日が新しい日々
2011/06/28
絵本と歌とダンス アンのチャリティーライブ「アンチャリ」やります
2011/06/17
【緊急】6月15日「Hg」のリーディングに出演します!情宣にご協力下さい。
2011/06/13
大きな会館でもきめ細かく細かく演れば 小さな気持ちのさざ波も伝わるもんだ
2011/05/24
学校公演で初めて訪れた街 何度も来た街 変貌を見守った街
2011/05/24
松本は曇っていたけれど、山の気配にずっしりと守られている
2011/05/23
かつてこの地球上で経験した事のないほどの巨大なエネルギーを手に入れるという事
2011/05/19
もうすぐ会えるよ 会えたら訊きたい事ばかり 私たちの守護の女神になったRへ
2011/05/14
満開のツツジのに起きた 雨上がりの小さな異変が 私の杞憂だと信じさせて欲しい!
2011/05/13
5年目の「東京原子核クラブ」の正しい戸惑い
2011/05/11
人は来てよし 帰ってよし 集い 離れて ひとり またよし
2011/05/09
たくさんの人と同じように私も鎌倉が好き
2011/05/04
非戦を選ぶ、エネルギーを選ぶ、どう生きるかを選ぶ
2011/04/19
それでも私は私自身の健康に責任があるからね
2011/03/15
ずっとテレビ見ていないで外に出て、いい天気だよと、友からのメール
2011/03/14
海外からたくさんのメッセージが来ましたありがとう
2011/03/13
混乱と絶望と希望への模索と和とすべての感情のカオス
2011/03/11
進化した為にお産が重くなった人間の母性は痛みで絆を作る
2011/03/07
高江は日本人の故郷のシンボル 自然と人間の生活を守るために出来る事は何か
2011/03/01
観客とのコラボレーションが演劇の最後の作業
2011/02/27
料理作りながら洗濯しながら仕事しながら「ながら非戦」の私のもとに高江からの便り
2011/02/25
たまきはる 国語うつくし うたびとも われも な居震る ともにネイティブ
2011/02/22
ひとは自分の中に閉じ込められて生まれてくる 成長で自由を獲得していく
2011/02/22
頭の中も身体の中も外の世界の続きだ 本当の内側とで人と人はつながっている
2011/02/16
たくさんの汚れやミネラルや他の命をのせて 私の身体も川の続き
2011/02/15
誕生パーティーではなく 誕生会 に呼ばれる 家族サイズの宴会愉し
2011/02/11
アムネスティのバレンタインデーアクション2011 チョコはフェアトレードで!
2011/02/10
客席にいるということは舞台の上にいないということなのよね
2011/02/04
人間が日常を生きる仮面の一番下に持っている顔はミラーであるとルコックは言った
2011/02/01
感情移入という、演劇で一番大切な事を教えてくれたのは友達だ
2011/01/25
私が速過ぎて、不器用な私の魂はまだパリにいる
2011/01/24
オスカルが教えてくれたフランス革命からの世界史と政治経済
2011/01/20
未明のパリから夜のパリまでエトランジェに優しい芸術の都よ
2011/01/19
羽田から乗るエアーは時差ぼけもなく快適 何倍もお得
2011/01/19
何もかも連れて十年ぶりフランスに旅立つのは羽田から
2011/01/18
ブーン蚊都市と呼ばれた佐賀に頼もしい文化の息吹
2011/01/10
サプリメントに母は祈り父は励まされて今日の身体を生きていく
2011/01/06
タクローにビートルズ、青い三角定規、コッキーポップにフォークビレッジ
2011/01/05
飲む 食べる 歌う 踊る ひっくるめて会話 これが友達
2011/01/04
いつの間にかこの家が次代の一族にとってもおばあちゃんちになっている不思議 
2011/01/03
静かであればある程 豊かであればある程 募る 忘れられない思い
2011/01/02
何年ぶりだろうか?故郷の雪の正月を正しく過ごしている
2011/01/01
『冬の兵士』 イラク・アフガン帰還米兵が語る戦場の真実 を朗読しました
2010/12/23
日本語で聞く〈冬の兵士〉の声――イラク・アフガン帰還兵の証言朗読会(12.23)
2010/12/21
初日を越えて行こうとする二日目の舞台には魔物が棲んでる
2010/12/11
緊張にがたがた震えながら、また新しい初日があきました!
2010/12/10
蜜月が終わる「場当たり」はいよいよ現実になる夢との決別
2010/12/07
芝居の中の人生を見つめる視力は自分自身の生活を見つめる眼で鍛えよう!
2010/11/20
半世紀以上付き合って来て時間は区切れば流れないと知る
2010/11/11
遠浅の海のように あっという間に満ちてくる
2010/11/10
さて真っ先に決めなければならないのが美術のプラン
2010/10/19
昨日まだ咲いていなかった花が今日咲いている。
2010/10/01
懐かしい事の繰り返しが平和と安定なら、大きな意味で役者は平和で安定してる@広島→倉敷
2010/09/29
待っている人のいる街から街へ 食べて飲んで唄って語り合う@松江→広島
2010/09/27
これが役者の満ち足りる普通の生活です@松江
2010/09/25
待ちに待った乗り日(移動日)は出雲の街で静かに過ごす @出雲
2010/09/21
優しい風の吹く美しい街 ナルチエの故郷は私にも少し故郷 @西大寺
2010/09/19
過去日記9/14 異国の友人と眺める日本の景色が教えるナショナリズムとは平和(ピース)
2010/09/14
積極的に背中を向けてそこを押されて受動的に動き回る日
2010/09/13
いつもいつも私に寄り添う人の気配に心強く ありがとう
2010/09/12
女優友達の意見は時には演出家の眼を越えて鋭いからすごく大切
2010/09/11
お花大好きだけど、この小さな命にどう答えていいかわからない
2010/09/10
生まれてくれてありがとう!だから一緒に芝居ができる
2010/09/09
演劇的集中は多幸的脳との戦いとコントロール
2010/09/08
ナルチエの絵本読み聞かせ vol.5 の可愛いちゃぶチラシができました!
2010/09/07
下北沢はほっとする 演劇人のふるさとだから変わらないでいて欲しいけど
2010/09/06
蚊のかゆみは高温で消えるという事初めて知ってから変わる持ち物
2010/09/05
朝顔が実って、植物が季節を感じるのは気温だけじゃないと知る
2010/09/04
自分にあった体調管理と、さりげない会話を交わすことも演劇者の大切な仕事
2010/09/03
貨幣はコミュニケーションの意味を運ぶ伝達の媒体、メディアである。
2010/09/02
同じ屋根の下に寝て同じ釜の飯を食って、客と家族の違いは何だろう?
2010/09/01
アンでの私の表現のバックボーンは、私の生きる理想なのかな?
2010/08/31
人智の益々栄えれば 遠き欧州のお国さえ やがては隣の人となる
2010/08/30
お気に入りのものが私に抵抗力をつける 心と身体に
2010/08/29
稽古場に音響が入る日 芝居が4次元的に立ち上がる
2010/08/28
台詞は理解のリアクションと予感のアクションがクロスオーバーして進んで行く
2010/08/28
暑さに強い虫に刺されて皆さん痒くありませんか?
2010/08/27
細かい細かいディテールにこだわりすぎる私はうざい女優かな?
2010/08/26
緊張の後、笑ってリラックスしたらふっと答えが見つかる
2010/08/24
私の演じる役は 誰かが演じて 誰かが演じるかもしれない
2010/08/21
心の襞をかき分けるハードな稽古はかりそめの空腹を呼ぶ
2010/08/20
街も 空気も 身体の中も外も 熱々に暖まっている
2010/08/19
練馬でついに38℃を越えたのにも もう さして驚かぬ
2010/08/17
さてすふぁい の少ない演劇の仕事で 吾 唯 足るを知る
2010/08/16
左脳よ 左脳よ 左脳さん 入る場所ありますか? 
2010/08/16
湿った重い空気の中で、小さな完璧な平和を祈っています
2010/08/15
一病息災 makes a heart and a body and a brain better than before!!!
2010/08/11
MOP!「さらば八月の光よ」@新宿紀伊国屋ホール 見逃すべからず!!
2010/08/05
小さい頃見た景色がその人の美意識を作る
2010/08/05
メリハリあり過ぎの演劇生活 また新しい日々の始まり
2010/08/02
幸せな役者と作品の環境は場所と人が作る
2010/07/31
ナルチエの絵本読み聞かせ民話伝説語り踊り!のチラシができました!
2010/07/09
なんてことない夏の生活がどんどん進んでいく
2010/07/08
時間の感覚が成熟してからの朝顔の観察は官能的
2010/07/07
水の入った田んぼの畦を歩いた時のように湿った空気が肺を押す
2010/07/05
たくさんの頑張っているものに囲まれている私は安心して和む
2010/07/04
熱海五郎一座「男と女と浮わついた遺伝子」@池袋サンシャイン劇場
2010/07/03
できるだけの事をしたいけれどできる事のあまりの少なさよ
2010/07/02
同じ演劇の空気を吸った井上ひさし先生が私の人生にした事
2010/07/01
夢は「叶う」ものではなくて「叶える」もの。主語は「夢」じゃなくて「私」
2010/06/30
What's in a name? That which we call a rose.
2010/06/29
古い友達との再会は人生の苦労を癒して経験を二倍にしてくれる
2010/06/28
商売道具の自分の妄想に中毒してしまうこともある
2010/06/27
大人になりすぎた人だって絵本を読み聞かせしてほしい
2010/06/26
感動した時に鳥肌が立つのは急に周りの世界が変わるから
2010/06/25
九州発で有名な冷や汁ですが佐賀にはなかった
2010/06/24
都会の中の自然の猛威と「地球に優しく」戦う
2010/06/23
好きになれない園芸用語は「間引く」という無神経な表現
2010/06/22
夏の中に様々な季節を感じる 冬さえも
2010/06/21
残った短い命への感謝をわかち合う…花も役者も
2010/06/20
監督:並木陽治/製作:キャタピラフィルム/「ピーナッツ」の試写会
2010/06/19
お似合いのふたり「ちゃぶ久de絵本の読みきかせ」の打ち合わせ
2010/06/19
ぬれても冷えない豊穣の雨の中で命のハーブを摘む
2010/06/18
実家の物置の食品置き場にあったものと同じ食材をストックしたい
2010/06/16
グループる・ばる「高橋さんの作り方」@亀戸文化センター(カメリアホール)
2010/06/15
加藤健一事務所「モリー先生との火曜日」@下北沢/本多劇場
2010/06/14
好転反応で一日多幸的倦怠感もあまりにも説明通りの症状で安心
2010/06/13
いよいよ同種療法(ホメオパシー)を試すときが来た
2010/06/12
前から欲しかった新しい家族がたくさん来た
2010/06/11
追悼ピナ・バウシュ @ドイツ文化会館ホール
2010/06/10
渡辺哲・小宮孝泰プロデュース / 「ドレッサー」@吉祥寺シアター
2010/06/09
さて、いよいよ緊張も愉しい新しい仕事が始まった
2010/06/08
やってきましたピースリーディングのあきらめない夏
2010/06/07
ただいまの報告は隠れ家みたいな焼き鳥屋さんで
2010/06/06
ただいまと東京の生活にカットインするのにももう慣れた
2010/06/05
最後に待っていた かつて大きな悲劇の起きたこの海が暮れていく(三島→伊東)
2010/06/04
2010/06/03
美しい水の街は地域の人たちの美しい共同作業でしか維持できない(沼津→三島)
2010/06/03
家族を残して来たツアーがもうすぐ終わる(@沼津)
2010/06/02
今回は特にあっという間に最後の山しかも打ち上げ付き(@沼津)
2010/06/01
この路はいつか来た路 どの路も故郷に似ている 沼津散歩
2010/05/31
最後の「乗り日」は観光気分で身も心も口も財布も軽い軽い(富士→沼津)
2010/05/31
科白が木霊する大きな舞台で声と言葉が試される鍛えられる(@富士市)
2010/05/30
お酒の事よく知ったら利き酒も美味しくありがたい
2010/05/29
姿は初夏の厚い雲にかくれて見えないが富士の気配の濃い街(@富士宮)
2010/05/29
■特別付録■ 私(ツアー歴35年)のツアー必携グッズ!
2010/05/28
懐かしい街では冒険しないで前回と同じ行動をとると落ち着く(富士宮)
2010/05/28
富士山は莫大なエネルギーを秘めて優しく眠っているところがミソ(磐田→富士宮)
2010/05/28
街にそびえ立つホテルの宿泊は何だか少し申し訳ない(@磐田)
2010/05/28
この場所で交わした会話、食べた食事、一緒にいた人(@磐田)
2010/05/27
あんたが、あんたのバラの花を とてもたいせつに思ってるのはね、 そのバラの花のために、ひまつぶししたからだよ
2010/05/26
観客を増やすにはやっぱいい芝居を上演するしかない。しかもずっと。(@浜松)
2010/05/25
小夜食 小屋食 お通し 差し入れ まかない 呼び方は各地様々だけれど(@浜松)
2010/05/24
浜松のうなぎはふっくら甘くて元気が出る(@浜松)
2010/05/23
穏やかな土地柄の静岡出身の所縁のある人の多さにびっくり(@浜北→浜松)
2010/05/22
私の心を遠くに運ぶ景色がある。イメージは時間も距離も超えて。(@浜北)
2010/05/21
勝手知ったる街をぐんぐん歩いて劇場へ向かう(@浜北)
2010/05/20
雨の休演日の街は慌ただしい公演日とは違う顔してるように見える(@島田→浜北)
2010/05/19
休演日前の公演は心も身体も軽々と可能性の幅が広がる(@藤枝→島田)
2010/05/18
変わらないようだけど前にこの街に来た時は4年も前だったんだ(@菊川→藤枝)
2010/05/17
菊川で美味しいお茶の入れ方を教えてくれた人の事を思い出す(@清水→菊川) 
2010/05/16
城下町に港町に文教地区に工業地区 街はそれぞれ個性的(@静岡→清水)
2010/05/15
マチネ(昼公演)の後はゆっくりと街を楽しむ(@静岡)
2010/05/14
芝居を見る人が少なくなって役者の生活が変わっても(@静岡)
2010/05/13
静岡市民文化会館 いよいよシーズン4 初日!(@静岡)
2010/05/12
しみじみと嬉しい旅立ちは何度経験しても新鮮(@静岡)
2010/05/11
ついについに!アンのホームページがリニューアルしました!
2010/05/06
不摂生な中にも気を付けているんだぞとバランス
2010/05/04
ぼくたちは、生きる力をもらうためにこそ「弱者」の側に立つべきなのかもしれません。
2010/05/03
突然始まった春は少し夏のにおいがする
2010/05/02
演劇シーンの全てを生きようとついつい思ってしまう
2010/05/01
暑くなりそな夏の予感!ハナミズキ(アメリカ産)の季節。
2010/04/30
見慣れた顔にも少しずつの変化が…人生は過ぎて行く
2010/04/29
お母さんは社会の中の役割ではなくて他者に離れて存在する自分の心の一部
2010/04/28
今年もあなたの街で「東京原子核クラブ」わいわいと粛々と
2010/04/28
ピースの気持ちは性差もジェネレーションも超える
2010/04/27
懐かしい喫茶店のプリンアラモードを初めて食べたのは?
2010/04/27
消えてしまう人生の象徴のような演劇と言う表現を選んだ私たち
2010/04/14
無事に終了いたしました。応援ありがとうございました。
2010/04/11
さあ!ダイレクトメールの発送作業!目鼻がついた!!
2010/03/27
衣裳合わせは役と私が話し合って仲良くなるチャンス
2010/03/21
3/19 ムール貝と聞いてアヴィニヨンの日々が思い出される
2010/03/21
春は寒いけど暖かくなると信じられたらそれが春
2010/03/18
明樹由佳が登場してミュージカルに拍車がかかる
2010/03/17
唄って踊って、体重が増える私
2010/03/16
科白の入らない最初の立ち稽古はいつも自己嫌悪
2010/03/04
その土地の潤沢なミネラルを含有した方言の豊かな表情
2010/03/02
ブームのずっと以前から上演が決まっていました
2010/03/01
朗読劇「ガザで起こった”本当のこと”」 ―ガザ攻撃 加害兵士と被害住民の証言―
2010/02/24
私の死後33年では私の家族の顔ぶれはどんなかな?
2010/02/18
詩でもなく 小説でもなく 戯曲を書くということ
2010/02/17
「劇団」は縛りではなくて自由自在のための翼のはずだが
2010/02/13
命のあり方を描けるのは演劇だけ それが演劇の仕事 それしかない
2010/02/12
お待たせしました!清木場直子近影!別バージョン鬼おんな登場。
2010/02/11
私が誰であるのか知ってる友達はよく磨かれたうぬぼれ鏡 あきないわ
2010/02/11
見えていないもの、見えにくいものを詳細に描くのがリアリズム。
2010/02/10
「土に還るスポンジ」「タワシ」「四角いアクリルたわし(手編み)」
2010/02/09
日本の演劇人はすべて「劇団・日本現代劇」の劇団員だから
2010/02/08
鹿目さんが、3度目の防衛を果たした。おめでとうございます!
2010/02/07
長久手演劇王国vol.10 日本劇作家協会東海支部プロデュース
2010/02/06
問いかけのない自然主義では人間は描けない 現実を切り取る力こそ芸術と人の言う
2010/02/05
浦島太郎のように自分の海に潜ってうつつを抜かして時の経つのを忘れる
2010/02/04
芝居を続けるための芝居よりも何のために上演する芝居なのかが大切
2010/02/03
女優という仕事の凄まじさと地味さを教えてくれた美しい先輩の逝去
2010/02/02
春菊の上に雪降り積む 分葱の上に雪降り積む アロエの上に雪降り積む
2010/02/01
生き死にに関係なく私に届き続けるマイケルの眼と耳と呼吸(息)命のレゾナンス
2010/01/31
異国とは国境の向こうではなく隣町の事だ 鶯谷にいる私は異邦人
2010/01/30
芝居にくつろぐ観客と一緒に笑って かっこいいことって何かなと考えた
2010/01/29
The cloud blows off my sorrow, and the blue sky blesses me.
2010/01/28
そこにいなくちゃ!身体が常に伴う演劇は忙しくても心が亡びない
2010/01/27
結局見飽きた匂い飽きた味わい飽きたと思っていた幼い頃の食事を一番おいしく感じる
2010/01/26
確定申告の季節、遅れ気味にサイバー導入計画早々に挫けそう
2010/01/25
日差しも炭の煙さえも味になる。ソト御飯はその分美味しい。
2010/01/24
好きなものに囲まれて、もの少なくゆっくり暮らすのが私の目標 しかも冒険付き
2010/01/23
生活のなかに社会がある わたしが棲んでいる邦の様子が見えてくる
2010/01/22
観客が登場人物を愛して幸せを願う芝居、今頃どうしているのかなと想う芝居
2010/01/21
気持ちが大切 気持ちのわかる会話が大切
2010/01/21
カラフル企画『そのときがきたら』チケット先行販売のお知らせ
2010/01/20
小さなささやかな歴史だが確かに私たちがいたことを知らせるための作業
2010/01/19
IT劇団は劇団じゃない 一緒に作業することに意味がある
2010/01/18
人生を励まし続ける演劇!劇場に行きましょう!
2010/01/17
みんなで大人になっていく心強さと心地よさについて考えたキャラロック
2010/01/16
明日のために今日を大切に   って大切なこと
2010/01/15
音楽がいつも助けてくれる 背中を押してくれる
2010/01/14
「New Year CARAROCK FES.2010」こと、キャラメルボックス新年会っ!!でひと踊り!
2010/01/13
食の大切さが身に沁みるのに時間がかかったな
2010/01/12
外に出たくて始めた演劇のインドアな頃
2010/01/11
友達のなかの私と私自身。私のなかの友達と友達本人。
2010/01/10
自己実現と言葉の関係は 深ーい
2010/01/09
私たちの知らないテヨのもうひとつのPOPな顔
2010/01/08
ネットワークの芸術・演劇 劇団には拠点が必要だといつも思う
2010/01/07
スターパインズへ 玲里と愉快な仲間たち 若いロックを聴きに行く
2010/01/06
私にはやっと一区切りの日
2010/01/05
芝居は終わらない。一緒に生きて変化していく。
2010/01/04
薬師温泉
2010/01/02
あと一日で無事に終わりたい
2009/12/31
お正月の身だしなみ!ちょっと贅沢の言い訳かな。
2009/12/29
メリー クリスマス メリー
2009/12/24
アジア劇作家会議
2009/12/16
演劇の海の中で、あっぷあっぷスイスイ泳ぐ泳ぐ泳ぐ
2009/12/11
冒険だ!冒険だ!まだまだ新しい人生が待ってる
2009/12/11
お疲れさまです。やっと今日が終わるかな?
2009/11/29
「月いづる邦」情報!
2009/11/28
乳がんから2年目。ホルモン療法・リューブリン終了!
2009/11/10
「月いづる邦スーツ」を纏って暮らす
2009/11/02
あと何回かと思うと、ますますめでたい
2009/11/01
ウチが好きになってきた
2009/10/31
いろいろなお知らせ と 回顧日記「おもひで」
2009/10/29
回顧日記■おもひで
2009/10/27
韓国チームを迎える用意は私たちなりに万端!
2009/10/27
そこにいて私に語りかける人たち
2009/10/17
自分の健康の大切さは人から教えてもらう
2009/10/16
嘘をつくのが平気な人にろくな役者はいないもんね
2009/10/16
すごい雨、楽器を持って移動する私たちは大変です
2009/10/14
小さな秋の日に、なるちえの誕生会
2009/10/13
遠く離れて生まれて、こんなに近く生きている
2009/10/12
大きな願いは小さな願いの集まり
2009/10/11
丁寧な人との楽しいひととき
2009/10/09
寂しいけど寂しくない!演劇とは共感。
2009/10/08
「BUG」千秋楽。台風から逃げ去るように帰る東京。冷や冷や!
2009/10/07
台風の近づく雨の日。劇団っていいなあ。大変でしょうが。いや、人ごとじゃなく。
2009/10/06
名古屋に移動。通い慣れた近鉄。見慣れた景色。日本中が懐かしい。
2009/10/05
大阪にも家族がいる。また嬉しからずや。
2009/10/04
2ステージが2日続く…やれるなあ…案ずるより産むが易し。
2009/10/04
2ステージ!!
2009/10/03
演劇は観客にとっても自己実現の場だから、劇場を軽んじる体制は経済的に虚弱。健全な演劇環境は好景気の基。
2009/10/02
大阪!思い出だらけの街!
2009/10/01
「BUG」東京公演終了!ありがとうございました。
2009/10/01
ジュリとヨンホの結婚速報!今日は東京千秋楽。明日から大阪。
2009/10/01
血糊の海で泣き叫ぶ姿を家族は見たくないだろう…そのレベルから少しアップしたかな?
2009/09/24
同級生たちよ、魂はあの時のまま、私たち励まし合って楽しんで生きていこうね。
2009/09/23
悲劇には演じる役者の安心が必要。安心したらのびのびと破滅が演じられる。
2009/09/22
今は海になって日を沈めたり月を昇らせたり 潮の香りの風になって私に吹いて来たり
2009/09/21
なのに暖かく励ましてくれてありがとう。
2009/09/20
興奮しすぎて魂があっちの世界へ飛んで行ったような。
2009/09/19
燐光群公演「BUG」への御案内・是非お越し下さい
2009/09/19
よくご先祖様って言うけど、お墓の事じゃない!今、生きてる身体の事。
2009/09/18
科白よ科白!私がしゃべると内側から響いて役を教えてくれる
2009/09/17
場当たり稽古 突然たち現れる、各スタッフのプロの仕事と…私の惨敗…
2009/09/16
トラウマは役者の味方!演劇がPTSDから助けてくれるのか!
2009/09/14
燐光群公演「BUG」に急遽出演が決まりました
2009/09/09
「月いづる邦」稽古始まりました!
2009/08/31
7/22 日蝕は小学校の中庭の私と、パリ、オペラの広場の私を繋ぐ
2009/08/31
夏を食べる。かなり高い自給自足率。全部地元!
2009/08/25
7/21 二宮金次郎が戦後撤去されなかったのは農業の町だから
2009/08/25
SAGA パーフェクトシアター 訪問
2009/08/23
7/20 思い出の庭に咲く花々、懐かしい花、珍しい花
2009/08/23
7/19 惚れ惚れする佐賀の食材
2009/08/23
7/18 可児市文化芸術振興財団@可児市文化創造センター(マチネ)
2009/08/22
カミーユとクロエからのプレゼント映像
2009/07/21
可児市文化芸術振興財団@可児市文化創造センター(311席)
2009/07/17
はっきりくっきり 活き活きとした ノスタルジー
2009/07/16
自分で開けられない脳の扉は友達と一緒に、押してもダメなら引いてみな
2009/07/15
家庭菜園を私がやるとは…祖母があの世でびっくりしているだろう
2009/07/13
国民の三大義務は 教育・勤労・納税 投票は?
2009/07/12
プレッシャーは、はずれてから重さがわかる。
2009/07/11
板橋演劇鑑賞会@板橋区立文化会館(1263席)
2009/07/10
所沢演劇を観る会@所沢市民文化センターミューズ・マーキーホール(798席)
2009/07/09
三多摩演劇を観る会@昭島市民会館(マチネ)
2009/07/08
七夕は…台本
2009/07/07
三多摩演劇を観る会@昭島市民会館(1250席)
2009/07/06
フランスから追い風がびゅうびゅう!仏製絆がぎりぎりと縒り合う。
2009/07/05
野田秀樹 芸術監督就任記念プログラム プロペラ『夏の夜の夢』
2009/07/04
ふなばし演劇鑑賞会@船橋市民文化ホール マチネ
2009/07/03
ふなばし演劇鑑賞会@船橋市民文化ホール 2ステージ
2009/07/02
ふなばし演劇鑑賞会@船橋市民文化ホール(1106席)
2009/07/01
ねりま演劇を観る会@練馬文化センター・大ホール マチネ
2009/06/30
ねりま演劇を観る会@練馬文化センター・大ホール(1474席)
2009/06/29
お帰り!ティナ・グレース…ティナノザウルスは草食になった!
2009/06/28
ありがとう。住田素子さん。お疲れさまでした。
2009/06/28
埼玉市民劇場@埼玉会館 マチネ
2009/06/26
埼玉市民劇場@埼玉会館(1315席)
2009/06/25
お腹がすいた状態で歩く大久保界隈。街中がいい匂い。
2009/06/24
横須賀演劇鑑賞会@横須賀文化会館大ホール マチネ
2009/06/23
横須賀演劇鑑賞会@横須賀文化会館大ホール(1098席)
2009/06/22
ちょっとしたフランスのものが私に心の旅をさせる
2009/06/21
ひねもすポチリポチリかな
2009/06/20
演劇を見る会「あさかわ」@八王子いちょうホール マチネ
2009/06/19
演劇を見る会「あさかわ」@八王子いちょうホール(802席)
2009/06/18
茅ヶ崎演劇鑑賞会@茅ヶ崎市民文化会館/大ホール(1412席)
2009/06/17
ひらつか演劇鑑賞会@平塚中央公民館 マチネ
2009/06/16
ひらつか演劇鑑賞会@平塚中央公民館(701席)
2009/06/15
誰が選んだ道でもない 自分で選んで歩き出した道じゃありませんか。
2009/06/14
海老名演劇鑑賞会@海老名市文化会館 の後は、お楽しみの
2009/06/13
海老名演劇鑑賞会@海老名市文化会館 ここも!(1100席!)
2009/06/12
ちば演劇を見る会のみなさんと
2009/06/11
厚木演劇鑑賞会@厚木市文化会館 なんと!(1400席)
2009/06/10
川崎市民劇場@エポックなかはら マチネ
2009/06/09
川崎市民劇場@エポックなかはら(913席)
2009/06/08
育てる苦労なく男の子の親になる方法。
2009/06/07
鳥栖基山の風が吹いて故郷はぐんぐん広がる。
2009/06/06
魂は歳とらないね?出会った時の年齢のまま。
2009/06/05
川崎市民劇場@幸市民館 804席
2009/06/05
川崎市民劇場@宮前市民館
2009/06/04
旅の間の小さな私の時間
2009/06/03
多摩市民館 心地よい大きさ キャパ892
2009/06/02
相模大野やっと内外が調ってきた
2009/06/01
いなくなっても縁を紡いでくれる人ありがとう
2009/05/31
ぱちか村6周年Memorial Session ~MY PEOPLE… HOLD ON~
2009/05/30
巴里の人の就寝前の読書の夜 私は東京で今夜読む詩を書き上げた朝
2009/05/30
どこへ行っても花に癒される。小さな命をありがとうございます。
2009/05/28
湘南台文化センター 気配の届く小屋で
2009/05/27
交流会が楽しいのはいい芝居しているから。自信があるから。
2009/05/26
佐賀の人に特別抱く感情はナショナリズムとはちょっと違う
2009/05/25
鎌倉芸術館・大ホール ただし、最寄り駅は大船
2009/05/25
憧れの鎌倉生活。ちょっと芸術家気分。
2009/05/24
旅の始まりは毎度のことながら会館と演技の調和にちょっと混乱
2009/05/24
横浜に来たらやりたかったこと 中華街のラフな食事
2009/05/23
生活感(リアリティー)のある客席から俳優は力をもらっている
2009/05/22
横浜に来たらやりたかったこと いろいろ 「大観覧車」
2009/05/21
旅は非日常ですが、私は日常が旅なんですね。ほっと落ち着くホテル暮らし。
2009/05/20
大きな会館の、声の難しさ 神奈川県立青少年センター
2009/05/19
熱く長いツアーが始まる その準備
2009/05/18
劇作家協会主催「座・高円寺」開館記念パーティー
2009/05/17
いよいよ またツアーが始まる まずは神奈川県下から
2009/05/17
今年のピースリディング
2009/05/16
ぱちか村で撮ったテヨのPV
2009/05/15
列車を待っても楽しみな駅
2009/05/15
そろそろエンジンかかる頃、打ち合わせの日々
2009/05/14
キヨシローと赤坂とフランス
2009/05/13
2009/05/10
東京原子核クラブ 夏のツアー始まります!!
2009/05/08
私たちは大きいことと小さいことの振舞いの中にある
2009/05/07
三平物語BSで放映
2009/05/06
シンクロってやっぱ、あるのかな?
2009/05/05
願わくば 花の下にて 春死なん その望月の如月の頃 西行法師
2009/05/03
演劇の仕事はネットワーク。劇場型とは本来そういうこと。
2009/05/03
4月に明らかになったすべてが始まる5月になった。
2009/05/02
みんなの妊娠写真です。
2009/04/30
いよいよ始まるぞ!!杉並区芸術会館の開館記念式典!
2009/04/26
ある問題を引き起こしたのと同じマインドセットのままで、その問題を解決することはできない
2009/04/24
事実を知って平和を考える。この劇場には何もかもある。
2009/04/24
風間様はずっと私のプリンスだ。
2009/04/22
バラシて片付けて計算してありがとうとI love youそれから芝居は終わる
2009/04/21
楽日の景色。いつ見ても美しくて悲しくておかしい。
2009/04/20
明日千秋楽!
2009/04/19
玄関を出たら、庭が昨日と違う顔してた。
2009/04/18
ああ!楽しい!、と、ヨンランは言った
2009/04/17
「今」であることが大切な演劇は、メディアではなく「場所」なんだと思う。
2009/04/16
明日初日です。
2009/04/15
ありがとうありがとうの毎日。ありがとうございます。
2009/04/07
私は一人じゃない。やっとなんだか正気になってきた。
2009/04/07
ZABADAKZABADAKZABADAK
2009/04/07
満員電車で満員の乗客それぞれの「妊娠」を考える。
2009/03/07
素早く仲良くなる方法。ずっと仲良くいる方法。
2009/03/05
明治座、楽屋前の廊下は花の路!
2009/03/03
朝からベビーなダンスミュージックが届いて
2009/03/03
いつ大事な出会いになるかわからない。突然、今日は重要な意味のある日になった。
2009/02/25
食べ物で体調ががらりと違うから食の幸せをとことん楽しもう。
2009/02/25
マックに搦めとられていくじゃないか?不買の心何処?
2009/02/25
電波の入らないところにいて心細いのは依存症かな?
2009/02/25
季節が変わって行くのを目撃しながら東京都往復の日々。
2009/02/11
またまた過剰な日々が始まる。このまま行ってしまおう。
2009/02/07
これからは、どんな芝居のチラシのプロフィール写真にも対応いたします。
2009/02/04
習い事?何十年ぶりだろう?美貌健康知性!
2009/02/03
また私たちの非戦の夏の準備が始まる。
2009/02/02
美肌の秘密は好奇心と生真面目な研鑽…あやかりたし
2009/02/01
雨の日はシッックに、健康について考える日。
2009/01/31
非戦Tシャツが出来上がった。きな臭いニュースの中、私たちの夏の準備が始まる
2009/01/14
すごく偏った感覚ですが、チラシ用写真とり終えました。
2009/01/13
チラシや、情報宣伝写真撮影は外伝を書くような作業です
2009/01/12
短い時間だったけど、受講した皆さんの成長にほっとする。また会いましょう。
2009/01/11
演技の基本をバーレッスンで考える
2009/01/11
厄落としという重要な儀式だと思おう。敬虔な。
2009/01/10
ブログが新しくなりました。どうぞよろしく。
2008/12/23
吉良さんお誕生日おめでとうございます!
2008/12/04
11月9日 これだけ生きたらもはやめでたいので歳とることを楽しみます
2008/11/09
さて一時の終わり。明日からワークショップです。
2008/10/30
Last1st!!! 直江津 寒くなればもっと寒い街にいる人たちのことを思うよ
2008/10/29
そして、意味があれば、見慣れた光景も新鮮
2008/10/28
遠くの、懐かしい街で祖母の面影と出会う
2008/10/28
最後のブロック 秋の豊穣の越後路へ
2008/10/28
東京の小さな休日に自分のリアリティーを探す
2008/10/26
あと5st&4st 前橋で最後の2ステージ
2008/10/24
ラスト6st 前橋
2008/10/23
伊勢崎 あと7st
2008/10/23
悔いのないように、そしてちょっと寂しい。
2008/10/23
10/21 長岡その3 50周年おめでとうございます。
2008/10/23
10/21 長岡その2 かわいいものとおいしいもの
2008/10/22
9.21 長岡 始まったカウントダウンあと8st.
2008/10/22
東京で待っている人
2008/10/18
10/17 深谷 から帰京。再び、ただいま!
2008/10/18
本庄
2008/10/16
熊谷
2008/10/15
高崎
2008/10/14
オーディションが好き!落ちても、受かっても!
2008/10/13
企みの秋
2008/10/12
スペース・ターミナル・ケア
2008/10/11
東京 
2008/10/10
東京
2008/10/09
帰京
2008/10/08
富山 2ステージだ!
2008/10/07
水は大事!
2008/10/07
富山へ
2008/10/06
魚津
2008/10/05
8/15 夏の思い出
2008/10/05
東京-アンを見に行く-変な感じ…
2008/10/05
魚津 乗り日
2008/10/04
高岡よさようなら!チューリップの里、砺波(となみ)へ
2008/10/03
高岡 出会いは出会いの母
2008/10/02
高岡 中日祝い!
2008/10/01
高岡 思い入れのカフェ
2008/10/01
七尾から
2008/10/01
七尾
2008/09/30
野々市
2008/09/29
ジュリーの歌う九条の窮状
2008/09/29
金沢 のどぐろNIGHT
2008/09/29
金沢
2008/09/28
金沢への乗り日
2008/09/27
尾北 江南市
2008/09/26
四日市
2008/09/25
伊勢
2008/09/24
伊勢の夜
2008/09/24
2008/09/23
9/20 佐屋 21 稲沢
2008/09/21
今日(18日)はアンの初日です
2008/09/18
岐阜市民会館 
2008/09/17
岐阜駅の回転すし
2008/09/17
大垣→岐阜
2008/09/16
大垣
2008/09/15
9/13&14 豊橋
2008/09/14
9/10 岡崎 9/11 幸田
2008/09/11
私の荷物を持ってくれた。心優しき、佐藤滋。
2008/09/11
ツアー、行ってきます。
2008/09/11
千穐楽
2008/09/11
東京原子核クラブ!ジャパンツアー開幕!
2008/09/01
人の心は自分の心の中にある
2008/08/19
戦後63年、ということは63年間戦争しなかったって事
2008/08/16
懐かしい衣裳さんと再会。何度目でも楽しい衣裳あわせ。
2008/08/15
二つの原爆記念日を過ぎて迎える盂蘭盆。私の知らないあの時を生きてみる
2008/08/11
広島の記念日は檀君の誕生日!
2008/08/07
「東京原子核クラブ」稽古開始です。
2008/08/05
恐ろしくて恥ずかしくて慣れないし苦手なのになぜやる
2008/07/30
今夜は大阪。明日から兵庫県ピッコロシアター
2008/07/15
国立劇場関連の記事
2008/07/14
東京公演が終わり、なつかしいピッコロシアターと名古屋中村区公演へ
2008/07/14
新国立劇場ー芸術の場らしい議論を
2008/07/07
休演日のリラックスで日常となったプレッシャーがわかる
2008/07/07
演劇的故郷・京王線仙川で、ただいま燐光群!
2008/07/04
うめれてはじめて…もとい、生まれてはじめてがまだまだ沢山あるもんだな
2008/06/15
水俣の「ほっとはうす」から押し花の名刺が届いた。
2008/06/14
燐光群は誰が出演しようととても燐光群らしい。私も「らしさ」をしっかり獲得したい。
2008/06/14
梅ヶ丘にて梅をいただいて、突然おもいっきり季節感
2008/06/11
いい芝居を見た後はやたら張り切る。私も私も!
2008/06/10
だんだんできるようになる。だんだんだけどね?
2008/06/10
無意味な人生に意味を付けていく意義もやがて消えてしまう。
2008/05/31
やっとネットで書き込む余裕ができました
2008/05/24
水に流すという言葉の不遜に気付いた
2008/05/17
成熟するってどういうことだろう?
2008/05/07
ほっとはうす「みんなのいえ」に到着
2008/04/27
鹿児島市内に到着
2008/04/27
アツアツの鹿児島に到着
2008/04/24
水俣に向かう携帯に深刻な環境のニュースが届く
2008/04/24
ミッちゃんが稽古に来たのでまた違う景色が見えた参観日状態
2008/04/23
台本から物語が立ち上がるとき、演劇の骨頂。一幕が通った。
2008/04/22
水俣の野山に咲いている草花を板橋の住宅地に摘む
2008/04/21
風琴工房の稽古場日誌
2008/04/14
またいきなり私の春が始まりました。
2008/04/08
さてそろそろ私もでかけようかな
2008/04/01
愛宕からチベットへ
2008/03/22
立派な人を目指して
2008/02/24
同じお皿でもこんなに違う
2008/02/19
イメージ写真
2008/02/18
ジュリの食事会
2008/01/26
菜食志向はどこへ?…いただきました。
2008/01/26
「カズオ」と「ジョルジュ」ドラマ・リーディング
2008/01/21
たゞ答へずに泣かんのみ  お百度まうで あゝ咎ありや
2008/01/18
おめでとうございます しごとはじめ
2008/01/06
緊急情報
2007/12/29
クレームのタイミング
2007/12/26
少しづつ冒険が遠ざかっていく
2007/12/21
劇作家協会 と デジカメ購入
2007/12/21
TOKYO LIFE
2007/12/21
最後の公演地は岐阜県可児市 ああああああ終わっちゃったぁぁ
2007/12/16
トーキョーさえ通過点
2007/12/14
12月11日 呉! 軍港の街
2007/12/13
どうかするとすごく似ているのよね。
2007/12/12
12月10日 放浪記 尾道まで来た 全ての女は林芙美子が人ごとではない
2007/12/12
人間は見慣れたものを美しいと判断する性質があるという。日本の晩秋の美しさ!
2007/12/12
昨日今日と大切な記念(過去の出来事への思いを新たにし、何かをすること)の日
2007/12/09
12月5日 柳井 それから一日帰省
2007/12/05
12月4日 山口県柳井
2007/12/05
12月3日 お通し またまた素晴らしいメニュー
2007/12/05
12月2日 岡山で出逢い直す人
2007/12/05
岡山生活
2007/12/02
岡山
2007/11/30
11月28日 倉敷3 休養日
2007/11/30
11月27日 倉敷2
2007/11/30
11月26日 岡山県倉敷市
2007/11/30
11月25日 岡山県西大寺
2007/11/30
岡山県岡山市西大寺 
2007/11/25
長女帰る
2007/11/23
広島の街を歩く
2007/11/23
11月21日 福山→広島
2007/11/22
11月20日 倉敷市児島→福山
2007/11/22
11月19日 倉敷市玉島→倉敷市児島
2007/11/22
11月18日 倉敷市玉島
2007/11/22
11月17日 米子→倉敷市玉島
2007/11/22
11月16日 松江→米子
2007/11/22
11月15日 松江
2007/11/21
11月14日 鳥取→松江
2007/11/21
11月13日 出雲→鳥取
2007/11/21
11月11日&12日 出雲
2007/11/21
11月10日 桐蔭学園
2007/11/21
11月9日 築地本願寺
2007/11/21
11月6日&7日 長岡
2007/11/21
京都2
2007/11/21
京都
2007/11/08
兵庫と京都
2007/11/08
行ってきま~す
2007/11/06
11/1 プレゼント
2007/11/06
10/28 同窓会 みんなそろって…
2007/11/05
去来!
2007/10/27
今日は初日です
2007/10/24
加藤健一事務所 やさしい稽古場
2007/10/20
いわきのおもひで(編集中)
2007/09/28
あたらしい稽古始まる 加藤健一事務所
2007/09/14
あべやめた
2007/09/13
九条は守りたいけど口ベタなあなたへ…
2007/09/10
退屈台風
2007/09/10
あなんじゅぱすにきらさんこうこさまそしてはもにか
2007/09/04
海の幸 街の幸
2007/09/02
アンのワークショップ
2007/08/25
Just I'm here.とThe distance from here.
2007/08/22
婦系図(おんなけいず)
2007/08/19
ありがとうございました
2007/08/19
本日初日です。
2007/08/03
Kwon YoungHo がついに来ました!
2007/07/05
非戦を選ぶ演劇人の会
2007/07/04
打ち上げ!
2007/06/28
千穐楽は続き
2007/06/27
コミックポテンシャル
2007/06/25
柘榴の花
2007/06/17
非戦Tシャツ 完成!
2007/06/16
初日開きました!
2007/06/16
明日ガジラいよいよ初日です。
2007/06/15
ガジラ いよいよ!
2007/06/14
初日開いて二日目
2007/06/02
ジュリメシ!
2007/05/22
がじら けいこ はじまる
2007/05/22
悲惨な沖縄戦が残した歴史の教訓は「軍隊は住民を守らない」ということだった。いまや時代は変わり「軍隊は住民から米軍を守る」という悲しい現実に、沖縄は直面することになるのだろうか
2007/05/21
海の向こうからこちらを見る眼
2007/05/12
稽古は進むご褒美はグミ
2007/05/11
華美な花
2007/05/08
DITA
2007/05/07
百本ノック
2007/05/06
平和は口ベタ…(*v.v)。
2007/05/03
家飯を賄う庭よ! 心を養う庭よ!
2007/05/03
稽古場への路
2007/04/27
こどものいるけいこば
2007/04/27
大人になれない! 大人に慣れない!
2007/04/18
命短し 旅せよ 皆で!
2007/04/18
命短し 旅せよ 乙女!
2007/04/17
駆け抜ける!
2007/04/16
人生は急に止まれない!
2007/04/15
野々市 千秋楽
2007/04/12
あとひとつ
2007/04/12
あと2ステージ
2007/04/11
金沢 満開の街
2007/04/10
美しき砺波よ! 
2007/04/09
誰に投票しましたか?
2007/04/09
後6ステージ 正しい地理+美しい国
2007/04/06
魚津から富山へ
2007/04/04
セリフを忘れる夢(魚津)
2007/04/03
私はせめて偽善を為す
2007/04/02
四月は富山石川シリーズ!
2007/04/01
ねえ、みずきちゃん、どうして?
2007/03/31
いい日 旅中(豊橋)
2007/03/30
今年も桜は 別タイトル「正気の桜」
2007/03/30
岐阜 素敵な観客に愚かな建築家
2007/03/29
ほらほら!こうやって引き返せないようにはめられていく 国益とは真逆の方向に
2007/03/29
旅の窓 窓
2007/03/28
遠方には必ず友がいる
2007/03/26
高遠菜穂子さんに聞く
2007/03/23
タミフル
2007/03/21
乗り日
2007/03/19
2007/03/14
真夜中の手塚治虫(伊勢)
2007/03/12
伊勢の夜
2007/03/11
甲府 3/8
2007/03/11
ヒンドゥー五千回のあかねちゃん、とヒンドゥーの人々
2007/03/11
蒼き狼っていう映画の主題歌
2007/03/07
大丈夫か?AnのIT
2007/03/06
独り焼き肉の至福
2007/03/06
3/3 東京へ!
2007/03/06
春は狩りの血が騒ぐ
2007/03/02
島鉄高速船
2007/03/01
九州ツアー終わり!
2007/03/01
諫早から島原へ
2007/02/28
諫早 劇場への路
2007/02/28
欧米か!
2007/02/27
日本という意味
2007/02/27
こうしている間に世界で起こっている事
2007/02/26
♪おヲふくろさんよヲヲ! ウ・おふくろさんっんっん♪
2007/02/25
小さい時
2007/02/25
長崎ライフ
2007/02/25
長崎名物洋食「トルコライス」
2007/02/24
唇が……(3/21 佐世保)
2007/02/23
コラッ!
2007/02/22
鳥栖駅のうどん再々襲撃
2007/02/20
グリーンピース・ジャパンより(転送歓迎)
2007/02/20
いよいよ! 佐賀入り!
2007/02/17
人が休むということ(人吉)
2007/02/16
旅中のラッキー
2007/02/15
宮崎
2007/02/10
マチスのピンク
2007/02/09
フランスに続いてる青空、続かぬ星空
2007/02/07
筑豊の 劇場(こや)よ 私を慰めて よし、がんばれよ 明日休みだ
2007/02/05
私の初雪 飯塚
2007/02/02
イザベルからのメッセージです
2007/01/22
旅の空 1/7 朝
2007/01/16
真実は情報の彼方
2007/01/15
TEYOからのメッセージ
2007/01/15
カムバック!
2007/01/14
ケーキがダブったクリスマス
2007/01/05
私の年末年始
2007/01/02
また、祈る事ををしばらくやめます
2006/12/24
友達は続くよどこまでも
2006/12/21
トウキョウハキイロイマチ
2006/12/20
東京に帰る日
2006/12/20
だから劇場には必要なの。
2006/12/20
最後の一山(はしゃぐ新潟)12/12
2006/12/20
友、遠方にいるので逢えた!また嬉しからずや(新潟)
2006/12/16
そして音楽が
2006/12/13
ジョンの命日
2006/12/13
これから東京に帰ります
2006/12/12
お守り
2006/12/12
愛媛県県民会館(12/6&7)
2006/12/10
日本一うまいうどん!(今治)
2006/12/06
取り返しがつかない(今治)
2006/12/06
遠くは明るく近くは暗い(今治)
2006/12/05
さよなら高知
2006/12/05
須崎百景
2006/12/05
「今宵一夜。アンドレの妻に!」「オ、オスカル!おまえっ!」(高知)
2006/12/04
協調性のない女優 ひとり(高知)
2006/12/03
The too blue sky (高知)
2006/12/03
片付けられない女優…ひとり(高知)
2006/12/01
眠れない! 高知の夜
2006/11/30
一人になりたい高知
2006/11/30
忘れた過去は必ず帰ってくる(高知)
2006/11/29
11/25 鳴門 友達がタイムマシンに乗って
2006/11/28
高松 少しずつ姿を変える美しい街 
2006/11/25
11/23 高松
2006/11/24
阿南 阿波の南 11/22
2006/11/24
旅の休日(徳島 11/21)
2006/11/23
11/19~21 徳島
2006/11/22
11/17 四国ツアー始まる 11/18丸亀から
2006/11/22
鴎座 佐藤信の仕事
2006/11/20
彼女は書いている
2006/11/15
優しい地下鉄
2006/11/14
後悔は糧
2006/11/14
自由という名の…「チェックポイント黒点島」
2006/11/13
逆さに読めば豊かな意味のある人生
2006/11/11
花とモツ そして 皆が感じていた気配
2006/11/10
東京で芝居をするという事 10/31 oneor8 
2006/11/10
さて、いよいよ東京公演!
2006/11/04
10/28&29 アンテリアの人たち
2006/11/04
(10/27)新幹線!(仙台から東京へ!)
2006/11/04
明日帰る日(泉中央)
2006/10/27
これに尽きる(仙台)
2006/10/26
10/18 盛岡!
2006/10/22
10/17 たわわなリンゴのなる木、清々しい氣に満ちた(弘前)
2006/10/22
10/14~16 芝居は育つ(秋田)
2006/10/22
10/13 わくわく、大きな移動日 (天童→秋田)
2006/10/22
10/12 可愛い、リンゴの木、そして、秋の花盛り、紅葉前のカラフルな東北(天童)
2006/10/21
10/11 柔らかだが、じっと見ている客席(山形)
2006/10/21
10/10 移動日 山形へ!!
2006/10/21
なぜか、小峰公子を思い出す
2006/10/20
10/8&10/9 八戸公演
2006/10/19
10/7 寒い八戸の暖かい夜
2006/10/19
10/7 新幹線の中と外。
2006/10/18
10/7 出発 八戸へ!!東北新幹線 大好き!
2006/10/18
10/7 朝 かなしいきせつ
2006/10/17
10/6 青山のカルチャーな…嵐の夜。
2006/10/17
10/5 劇作家協会と、宇宙堂「夢ノかたち 第二部 緑の指」と、小峰公子
2006/10/16
10/4 「書く女」と、アンテリア@アンと、イェジン
2006/10/14
10/3 アンのお稽古
2006/10/14
東京(10/2)
2006/10/09
♪東京はァ~ ゥ雨降りィ~ッ (東京 10/1)
2006/10/08
一人の非日常(浜松)
2006/10/08
浜松の演劇鑑賞会 2 (浜松)
2006/10/08
浜松の演劇鑑賞会(浜松)
2006/10/08
ちょっと後ろめたい…、贅沢!(浜松)
2006/10/08
開演一時間前(浜松)
2006/09/30
そして、静岡ツアー最後の公演地、元気な浜松(浜松 9/27)
2006/09/30
五感を磨く旅、六感を確かめる旅(北浜 9/25)
2006/09/30
思いのままの人生(浜北 9/25)
2006/09/28
遠鉄(北浜 9/24)
2006/09/26
彼岸花咲く日本を旅する
2006/09/24
コントロール
2006/09/23
島田のブンブン
2006/09/21
藤枝
2006/09/21
清水市 その2 乗り日の過ごし方。
2006/09/18
清水市?。安くて美味しいもの、高くて美味しいもの
2006/09/18
静岡の人
2006/09/17
The arts @ After Hours
2006/09/13
富士山の懐 ひろくふかい(富士宮)
2006/09/11
交流会(沼津)
2006/09/10
BONJOUR Notre Dame de FUJI (富士市)
2006/09/08
おもろうて、やがて…厳しき… (島田)
2006/09/08
♪旅行けば~ぁぁ、駿河の国に、ぃ~、茶の薫りっ、ョォっ (伊東→修善寺→三島)
2006/09/07
ありがとうございました。
2006/08/31
徹夜撮影(若い!)
2006/08/28
髪染めた
2006/08/27
音響効果
2006/08/23
おもしろいっす。
2006/08/23
両国 懐かしくない 東京の下町
2006/08/22
今日のメニュー
2006/08/22
支えてもらう
2006/08/21
贅沢な演技指導
2006/08/20
役者の体は考える
2006/08/18
初めて知るメソッド
2006/08/13
今日は稽古初日
2006/07/29
born...to be love! peace!
2006/07/29
携帯水没2
2006/07/20
携帯水没
2006/07/16
35.2℃ LE MATIN
2006/07/15
仲間?
2006/07/13
最高(ちぇご!)!
2006/07/08
明日はいよいよ劇場入り
2006/07/03
たましひのたとへば秋の螢かな  飯田 蛇笏
2006/07/01
松本きょうじ
2006/07/01
ばら色の人生
2006/06/28
いい音独り占め
2006/06/21
シンドラーのテスト(小峰公子の「シンドラーのリフト」より)
2006/06/21
森塚敏氏(青年座座長)の訃報
2006/06/20
ひとんちの庭らしいが私の庭
2006/06/19
♪いっそがしくて あえないね だんだん あつくなってくよ♪
2006/06/18
哲学的解釈と文学的解釈
2006/06/18
すげ、ええ おと やん!
2006/06/15
エレベーターにふさわしい高さと低さ
2006/06/14
ものの考え方 世界のとらえ方
2006/06/13
キャラのむこう側の責任は作家や演出家、衣裳、メイクさん。しかし、この体から内側は完全に私のもの。
2006/06/12
やさしい夜
2006/06/11
こう読めば こう動けばと 役が立つ 荒立ち稽古は いつも緊張
2006/06/10
サボテンの花
2006/06/07
東京タワー
2006/06/07
迷惑ですからーーーーーーー!ありがとうございます!
2006/06/07
稽古用スピーカーとヘッドフォン
2006/06/06